ニュース
» 2006年10月25日 18時11分 UPDATE

Firefox 2.0、アップグレードしても拡張機能は使える?

25日朝に新バージョンの2.0がリリースされたFirefox。アップグレードすると、バージョン1.5では使えていた拡張機能が使えなくなることもある。編集部で主な拡張機能のFirefox2.0対応をチェックした。

[吉田有子,ITmedia]

 Firefoxの新バージョン2.0が25日朝にリリースされた。さっそくアップグレードした人も多いだろう。しかし、これまでのバージョン1.5では使えていた拡張機能(エクステンション)が使えなくなる場合もある。

Firefox 2.0の新機能についてはこちら

yy_firefox01.jpg Firefox 1.5.7では「ツール」―「拡張機能」で表示した
yy_firefox02.jpg Firefox 2.0では「ツール」―「アドオン」から「拡張機能」を選択すると表示できる

 Firefox 2.0をインストールするときに、このバージョンでは使えない拡張機能を確認できる。

yy_firefox03.jpg Firefox 2.0のインストール中に、このバージョンに対応していない拡張機能が表示される。互換性のあるバージョンの拡張機能が存在しないか確認もできる
yy_firefox04.jpg 互換性のある拡張機能が見つからない場合、その機能は使えなくなってしまう
yy_firefox05.jpg Firefox 2.0の拡張機能一覧。現在使えない拡張機能は薄い色で表示される。「更新を確認」ボタンで新しいバージョンの確認ができる

主な拡張機能の2.0対応をチェック

 「いま自分が使っている拡張機能は、2.0にアップグレードしても使えるだろうか?」と事前に確かめたくなるかもしれない。編集部では主だった拡張機能についてFirefox 2.0への対応を調査した。

 ただし、拡張機能の動作については編集部では保障できない。自己責任で使ってほしい。

対応済み
拡張機能 解説
All-in-One Gestures マウスジェスチャーを可能にする
ScrapBook サイドバーにスクラップブックを表示し、選択部分を保存
ieview 選択したリンクをInternet Explorerで開く
Download Statusbar ダウンロード状況をステータスバーに表示
InfoLister 拡張機能・テーマ・プラグインをリスト化
Web Developer 開いているページのスタイルシート編集など、Web製作に役立つツール集
Super DragAndGo URLのような文字列をドラッグ&ドロップして新しいタブで開く
FoxyTunes ステータスバーに音楽の再生・停止などのボタンを追加
Sage サイドバーにRSSリーダーを追加
Text Link テキストとして書かれたURLをダブルクリックすると、リンクのように開ける
Popup ALT Attributes 画像にalt属性で設定された代替テキストをポップアップ表示
Translation Panel(翻訳パネル) 選択した部分の翻訳をポップアップやサイドバーに表示
Tab mix plus タブ関連の拡張として広く使われている。開発版は2.0に対応
Greasemonkey 「ユーザースクリプト」で閲覧するサイトの書き換えを可能にする

別の拡張機能で対応
拡張機能 解説
Adblock 広告をブロックする。Firefox 2.0にはAdblock Plusが対応
Tabbrowser Extensions タブ機能強化。Tabbrouser Preferencesなどで代用できる
ChromEdit ユーザースタイルシートやuser.jsなどの設定ファイルを簡単に編集。Firefox 2.0にはChromEdit Plusが対応
XUL/Migemo 日本語をインクリメンタル検索。XUL/Migemo[Forked Edition]で対応

未対応
拡張機能 解説
Compact Menu 「ファイル」「編集」「表示」などのメニューを1つのボタンにまとめる
BX サイドバーに表示したブックマークの機能強化

10/27 18:49

 はてなブックマークでのコメントなどを踏まえ、拡張機能についての情報を追加・更新した。

 個人ブログなどにも、Firefox2.0の設定や拡張機能については数多く書かれている。例えば、拡張機能は「Firefox2.0のリリースで利用できるおすすめエクステンション、追加検索エンジンリスト」(Going My Way)に詳しい。その他の初期設定も含めたブログへのリンク集としては「Firefox2.0をインストールしたら、ここを読め」(あすなろBLOG)がまとまっている。

 ただし、リンク先のブログの内容にも拡張機能そのものの動作に対しても編集部では責任を持てない。くれぐれも、インストールは自己責任で行ってほしい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -