ニュース
» 2006年11月13日 11時40分 UPDATE

ETC割引に対応した「MapFan PLANNER 2」

1日に500万台が利用するようになったETC。このETCの割引を計算できる地図情報ソフトが12月1日に発売となる。発売元のインクリメントPによると業界初の対応だという。

[鷹木創,ITmedia]

 インクリメントPは、地図情報ソフトの最新版「MapFan PLANNER 2」を12月1日に発売する。全国地図データを収録したDVD付パッケージが1万800円、DVDが付属しないオンライン版が4980円。次年度以降オンラインでの利用には追加で4980円の継続利用が必要。いずれもWindows 2000/XPに対応する。

st_etc.jpg ETC割引の計算表示サンプル

 MapFan PLANNERは、2006年10月1日までの市町村合併に対応した全国地図データに、住所・企業電話番号を含む約4100万件の膨大な検索データを備えた地図情報ソフト。最新版のMapFan PLANNER 2では、ETC割引料金の表示に対応。出発時刻やインターチェンジを通る時刻などを元に、東/中/西日本高速の深夜割引・通勤割引・早朝夜間割引、本四高速のETC割引を考慮して料金を表示する。インクリメントPによると業界初の試みで、上手に利用すれば「予定より1時間出発を遅らせれば高速料金が安くなる」など、ドライブの計画を立てやすくなるというわけだ。

 駐車場「タイムズ」の満空情報も検索可能になったほか、NTTドコモの「903i」シリーズ向けカーナビサービス「MapFan ナビークル」と連携。目的地を携帯電話にメールで送信すると、簡単にルート設定できる。このほかインタフェースも一新し、インクリメントPが発売する別の地図ソフト「MapFan.net」に近づけたという。

st_etc02.gif インタフェースも一新

 なお、パッケージ版、オンライン版のほか、三栄書房の「option オービスROM for MapFan PLANNER」が付属したお買い得パックも限定で5000本販売する。こちらの価格は1万1300円。option オービスROM for MapFan PLANNERは、iPCダイレクトショップで単体販売(1980円)も行う。

 このほかインクリメントPでは、MapFan.net用の「Internet Explorer 7」対応プログラムを公開した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ