ニュース
» 2007年03月30日 18時29分 UPDATE

仕事耕具:ニンテンドーDSで“魅力向上”――コクヨがEQ訓練ソフト発売

心の知能指数として知られる「EQ」を訓練して、コミュニケーションスキルを向上させるニンテンドーDS用ソフト「ビズ能力DSシリーズ 魅力改革」を、コクヨが発売する。

[鷹木創,ITmedia]

 コクヨは、学生やビジネスマンを対象にしたニンテンドーDS対応ソフト「ビズ能力DSシリーズ 魅力改革」を6月28日に発売する。価格は3990円。

 ビズ能力DSシリーズは、ゲームを通じてコミュニケーションスキルなどビジネスの基礎能力を鍛えるシリーズ。第1弾となる「魅力改革」は、個人の内面的な魅力を磨き、応対スキルを向上させることが狙い。共同開発したコクヨと、EQを元にした研修プログラムの開発・販売などを行うイー・キュー・ジャパンでは、心の知能指数として知られる「EQ(Emotional intelligence Quotient:エモーショナル インテリジェンス クォーシェント)」の訓練が内面的な魅力を高める仮定。このEQを高めることで、自分や他者の感情を知ること、自分自身の感情をコントロールすることなどが実現できるという。

 ゲームは、「こころ力診断」「魅力トレーニング」「魅力アップアドベンチャー」の3メニューで構成。対応の仕方によって獲得できる「魅力ポイント」によって診断を受ける。こころ力診断では、イー・キュー・ジャパンが開発したEQ検査のノウハウをベースに自分、職場関係者、知人、友人、家族などをについて質問。その結果は魅力ポイントに反映し、それぞれの人間関係をタイプ別の「人間関係図」として表示する。人間関係ごとの親密度が確認できるというわけだ。

st_ko01.jpg
st_ko02.jpg
st_ko03.jpg

 魅力トレーニングでは、タイプの異なる相手にどのように対応するかを問題にした。ビジネスシーンやプライベートシーンでの選択形式の質問を用意している。魅力アップアドベンチャーでは、シナリオに応じた訓練を行う。ゲーム内に設定されたキャラクター以外にも、こころ力診断で親密度を確認した職場関係者、友人や家族なども登場させることができる。同じシナリオでもキャスティングを変えて繰り返しプレイできるのが特徴だという。

 なお、コクヨでは2006年3月にPSP用ゲームソフトとして起業をテーマにした「ビズ体験シリーズ 起業道」を発売。今回、ニンテンドーDS用ソフトとしてビズ能力DSシリーズを発表したが、「今後、両シリーズとも継続してソフトを発表する方針だ」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -