連載
» 2007年09月21日 12時32分 UPDATE

シゴトハック研究所:ストレスフルな状況に押しつぶされないようにするには?【解決編】

ストレスに潰される人が増えています。これをうまく回避するには、敢えて“自分に都合良く解釈する”テクニックが有効です。何でも自分のせいだと捉えて、結果倒れてしまっては元も子もありませんものね。

[大橋悦夫,ITmedia]

今回の課題

 ストレスフルな状況に押しつぶされないようにするには?

 コツ:自分に都合良く解釈する


 きちんと段取りを決めて、自分なりにスムーズに仕事を進めているつもりであっても、クライアントからの予測不能なクレーム、あるいは上司からの理不尽な叱責を受ける──といった事故は起こるものです。このような“災難”に見舞われると、本当にストレスいっぱいな気分になるでしょう。

 All About Japanに「あなたがストレスを感じるとき」ベスト10という特集記事がありました。

 第1位はやはり「仕事関係(14.31%)で、以下のようなコメントが紹介されていました。

  • 「時間が経過してもはかどっているときは大丈夫ですが、時間ばかりが経過して思うようにはかどらないときは、絶望的なキモチになります」(40代男性・北海道)
  • 「仕事が思うように進まないときは、自分の責任だけでない場合が多く、どうしようもない思いがかえってストレスになる」(30代男性・大阪府)

 さらに「チームならではのストレス」として、以下のように深刻なコメントもあります。

  • 「迷惑をかけた相手の怒りや視線が気になり、胃が痛くなる。逃げ出したくなる」(30代女性・茨城県)

 ストレスに対しては「考え方を変える」、あるいは「ものの見方を変える」といった解決方法がよく取られますが、今回は上記のコメントを足がかりに、ストレスに押しつぶされないようにする方法を考えてみます。

自分の内部に原因があって、よく起こりがちなことは「成功」と見なす

 一言でいえば、「自分にとって都合のいいように受け止める」ことです。

 成功したときは、「成功したのは、すべて自分のおかげ」と考えるようにします。考えるだけで、誰かに伝える必要はありません。例えば、「売り上げが上がったのは、自分のアイデアにすべての要因がある!」と確信するようにします。自分でアイデアを出した覚えがないのなら、「自分がこの会社に存在することで、会社の製品のイメージアップに貢献している」と思い込むようにします。しかも、そのようなことは頻繁にあるのだと思えれば万全です。

 先ほどの特集記事にあった「時間が経過してもはかどっているときは大丈夫」という態度についても、さらに一歩進めて、「こんなに短い時間でこれだけの仕事をこなせるのは、この会社では自分しかいない!」くらいに思っておくといいでしょう。

失敗の原因は自分以外にあって、めったに起こらないものだと考える

 一方、失敗した場合は、成功の場合とは逆の態度を取るようにします。

 「この仕事が失敗したのは、自分のせいではないし、しかもごくごく希な事態だ」と考えるのです。例えば、“時間ばかりが経過して思うようにはかどらないとき”には、仕事場の騒音や天気などのせいにして、しかも「はかどらないなんてことは、何日ぶりだろう!」とめったに起こらないことのように受け止めます。

 特に「仕事が思うように進まないときは、自分の責任だけでない場合が多く」というコメントがありましたが、そもそも自分ではどうにもできない要因でストレスをためこむのは割に合わないものです。

 ただ、難しいのは「迷惑をかけた相手の怒りや視線が気になり、胃が痛くなる。逃げ出したくなる」という状況です。あまりひどければ逃げ出すのも手かもしれませんが、それよりも「失敗は自分のせいではない。それにごくごく希な事態だ」と思うことの方が、よほど簡単です。最初は難しく感じられるかもしれませんが、何度か繰り返していれば、できるようになるはずです。要するに一種の「癖」なのです。

 以上をまとめると、ストレスフルな状況に押しつぶされないようにするには、「自分に都合の良い見方」を、とっさに取れるようになるための習慣をつける、ということになります。

 以下2つの方針に沿って現実を捉える習慣を身につけるようにするといいでしょう。

  • 良いことは自分の内部に原因があって、頻繁に起こる
  • 悪いことは自分の外部に原因があって、めったに起こらない

筆者:大橋悦夫

1974年、東京生まれ。ブログ「シゴタノ!仕事を楽しくする研究日誌」主宰。学生時代よりビジネス書を読みあさり、システム手帳の使い方やスケジュール管理の方法、情報整理のノウハウなどの仕事術を実践を通して研究。その後、ソフトウェアエンジニア、テクニカルライター、専門学校講師などを経て、現在は仕事のスピードアップ・効率アップのためのセミナーや研修を手がける。デジタリハリウッド講師。著書に『「手帳ブログ」のススメ』(翔泳社)『スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術』『チームハックス 仕事のパフォーマンスを3倍に上げる技術』『そろそろ本気で継続力をモノにする!』、近著に『Life Hacks PRESS vol.2』『LIVE HACKS! 今を大切にして成果を5倍にする「時間畑の法則」』がある。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ