ニュース
» 2007年10月01日 19時15分 UPDATE

こんなものにも「グッドデザイン」──Second LifeやVistaが受賞

グッドデザイン賞というと、車やケータイのような“モノ”に対する賞を考えがちだが、実はここ数年はオンラインサービスやソフトウェアのような“形のないもの”も対象になっている。2007年度のグッドデザイン賞には3D仮想空間「Second Life」や「Windows Vista」などが選ばれた。

[鷹木創,ITmedia]

 グッドデザイン賞というと、車やケータイのような“モノ”に対する賞を考えがちだが、実はここ数年はオンラインサービスやソフトウェアのような“形のないもの”も対象になっている。グッドデザイン賞を運営する日本デザイン振興会の発表によると2007年度のグッドデザイン賞は、「Windows Vista」や「Firefox」「ナビタイム」なども受賞した。さらにグッドデザイン賞ベスト15に贈る金賞には、3D仮想空間「Second Life」も選ばれているのだ。

2007年度は1043件が受賞

st_gd01.jpg

 グッドデザイン賞の審査軸は、美しさや使いやすさなどの基本要素である「良いデザインであるか」、デザインコンセプトなどを評価する「優れたデザインであるか」、先見性を評価する「未来を拓くデザインであるか」──といった3軸。いずれも10問前後のチェックポイントを設けている。ただし、「必ずしも審査軸に適合するかどうかが受賞基準ではない。審査委員のコメントなども総合的に評価している」(日本デザイン振興会)という。

 審査は全4部門。いわゆるモノを扱う「商品デザイン部門」や「建築・環境デザイン部門」に加え、2000年と2001年には「新領域デザイン部門」「コミュニケーションデザイン部門」をそれぞれ新設した。このコミュニケーションデザイン部門の対象が、オンラインサービスやソフトウェアを含むのである。

 2007年度は全部門で2945件のうち、一次の書類審査(審査料1万500円)、二次の現品審査(同4万2000円)を経て、ほぼ3分の1にあたる1043件の受賞が決まった。そのうち商品デザイン部門が777件、建築・環境デザイン部門が124件と多数を占める。一方、コミュニケーションデザイン部門は81件、新領域デザイン部門は61件にとどまった。部門ごとの応募数は公表していないが、「新設部門の審査は厳しくなりがちだ」という。

Wiiにあって、Second LifeやVistaにないもの

 2007年度、その“狭き門”をくぐり抜けたのはSecond Life、Windows Vista、Firefox、ナビタイムなどである。ちなみにグッドデザインベスト15に選えらばれ、金賞を受賞したSecond Lifeは、独創的であるところや優れたデザインコンセプトを評価。新しいマナーや新しいコミュニケーションを提案している点、時代をリードする表現など、前向きな評価が目立った。

 Windows Vistaも「美しさがある」「使いやすさ・親切さがある」「多機能・高機能をわかりやすく伝えている」と評価している。マイクロソフトによれば、同社製品が「グッドデザイン賞を受賞するのは初めて」だという。

 なおグッドデザイン賞の大賞は10月25日に決定する。候補は、任天堂の家庭用ゲーム機「Wii」のほか6候補。残念ながらコミュニケーションデザイン部門の各受賞製品は選に漏れた。Wiiにはあって、Second LifeやWindows Vistaに足りないものは何なのだろうか──。

グッドデザイン大賞の6候補
候補名 概要 製造元
eneloop universe products 「eneloop universe」をコンセプトとしたプロダクト群。ソーラー充電器セット、USB出力付充電器セット、充電式カイロ、充電式ポータブルウォーマー 三洋電機
HondaJet 新しいコンセプトの小型ビジネスジェット。エンジンを主翼上面の最適位置に配置するというユニークな形態を採用。高速飛行時の造波抵抗を低減させ、巡航効率を高めた 本田技研工業
オフィスチェア「スピーナ」 着座すると座が下がるPSS機構と、ランバーを前方に押し出すALS機構を連動させた世界初の新機構を採用。縦リブ半透明のデザインは光が透過する連子格子や障子を連想し、日本の美意識を表現した イトーキ
Wiiなど Wii、Wiiリモコン、ヌンチャク、クラシックコントローラ。家族全員が関係をもつ事でリビングのコミュニケーションを促し、「取り巻く人々を笑顔にする」ための据置型ゲーム機 任天堂
N700系 N700系は、現在の「のぞみ」号の主流である700系をベースにしつつ、速達性、快適性、環境適合性、省エネルギー化などあらゆる面でグレードアップを図った車両。全席禁煙と喫煙ルームの設置、モバイル用コンセントの大幅増設、多目的室・多機能トイレの充実など、最新の技術を導入した新しいサービスも開始 東海旅客鉄道
西日本旅客鉄道
日本車輌製造
日立製作所
川崎重工業
近畿車輛
東京工業大学緑が丘1号館レトロフィット 1967年に建てられた校舎の耐震補強改修工事を施工し、教育・研究の場の質を高めるべく、耐震性能のみならず光・熱環境も含めたさまざまな方面からエンジニアリングのアイデアを統合した 国立大学法人東京工業大学

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -