ニュース
» 2007年11月21日 20時41分 UPDATE

仕事耕具:採点をデジタルで取り込む――「airpen」で「採点Magic」

デジタルペン「airpen」シリーズを使って試験用紙で採点すると、PCで自動的に得点を集計できるソフトウェア「採点Magic」が発売された。

[鷹木創,ITmedia]

 ぺんてるは11月20日、同社のデジタルペン「airpen」シリーズを使って試験用紙で採点すると、PCで自動的に得点を集計できるソフトウェア「採点Magic」を発売した。

st_ap01.jpg

 Windows 2000 SP4/XP/Vistaに対応。利用するにはExcel 2000〜2007が必要だ。価格はオープンプライスだが、店頭価格はソフト単体で5000円前後、airpenとのセットで2万円前後の見込み。まずは、ジャストシステムのオンラインショップ「JustMyShop」で販売する。

 airpenは、超音波と赤外線で筆跡を認識するデジタルペン。受信ユニットを通じてPCに筆跡を保存できることが特徴だ。新製品の「採点Magic」は主に、教育関係者をターゲットにした製品。airpenでの○や×などといった採点の筆跡を感知し、あらかじめ設定した配点でExcelのシートに集計可能だ。また、採点は各問題ごとに集計するなど、分析もできる。airpenでは専用紙を使わないため、普通紙に印刷したテストでも利用できようになっている。

関連キーワード

アイデア(発想) | Excel | テスト


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ