ニュース
» 2007年12月11日 19時12分 UPDATE

仕事耕具:沖データ、毎分30枚印刷可能なクラス最小A3カラーLEDプリンタ

沖データは、ビジネス向けカラーLEDプリンタ「C Series」のハイグレードモデルとして、A3サイズ対応カラー毎分30枚の高速機「C8650dn」を12月中旬より順次出荷する。

[ITmedia]

 沖データは、ビジネス向けカラーLEDプリンタ「C Series」のハイグレードモデルとして、A3サイズ対応カラー毎分30枚の高速機「C8650dn」を12月中旬より順次出荷する。本体価格は22万8900円。

st_okidata.jpg

 C8650dnは、4色のイメージドラムを水平に並べた独自のシングルパスの利点を活かし、同価格帯のプリンタと比較して、毎分30枚というワンランク上のカラー印刷速度と、485×345×648ミリ(幅×高さ×厚さ)というクラス世界最小のコンパクトサイズを実現したという。

 最大で1200×297ミリの長尺サイズ印刷に対応しているほか、自動両面印刷機能やマルチプロトコル対応100BASE-TX/10BASE-Tイーサネットボードを標準で装備。Windows、Mac OSに対応する。

関連キーワード

LED | セキュリティ | 最小


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ