ニュース
» 2008年05月02日 15時01分 UPDATE

Google Docs、表計算やプレゼンもオフライン可能に

ワープロ機能のGoogle Documentに続き、表計算やプレゼンテーション機能も“オフライン”対応を果たした。ただし閲覧のみ。

[斎藤健二,ITmedia]

 Google Docsのオフライン対応がさらに進んだ。既にワープロ機能である「Document」はオフラインでの読み書きが可能になっていたが、新たに「Spreadsheet」と「Presentation」もオフラインに対応した。Firefox/Internet Explorer用の拡張機能「Google Gears」を使う。現在、英語版でのみ利用できる。

 ただしSpreadsheetとPresentationで行えるのは、閲覧だけ。例えばプレゼンテーションファイルをGoogleDocsに入れておけば、オフラインの状態でもプレゼンテーションが可能になる。

ks_docs1.jpgks_docs2.jpg (左)Presentationでは基本的に編集はできないが、ファイル名の変更は可能。(右)Spreadsheetを開いたところタブが「View」だけ表示。印刷も可能だ
ks_doc3.jpg Presentationはクリックするとプレゼンテーションが始まる
ks_docs4.jpgks_docs5.jpg (左)こちらはDocumentの一覧。オフライン状態では新規ファイルの追加や、ファイルのアップロードは(もちろん)行えない。(右)Documentのほうはオフラインでも編集が可能だ

 Googleの各アプリケーションでは、RSSリーダー「GoogleReader」がオフライン対応済み。オンラインのオフィスアプリケーションでは、「Zoho Writer」がオフライン対応している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -