コラム
» 2008年05月23日 09時40分 公開

“PCで仕事”を速くする:3ステップで早業目指すPC操作法 (1/3)

PCを使っていく上でぜひとも覚えたいこと。それはキーボードショートカットだ。「えっ。いったい何をどう操作したの?」と言われるような早業を覚えよう。

[斎藤健二,ITmedia]

 前回まで、メール分類管理法、ファイルの整理法を紹介してきた。最終回は、えっ。いったい何をどう操作したの?と言われるようになれるPC操作法を紹介しよう。

  1. その1〜メールの洪水から浮かび上がる分類法
  2. その2〜ファイルの山から拾い出せる書類管理法
  3. その3〜作業を早業に変えるPC操作法

仕事が速い人はみんな使っている、キーボードショートカット

 今後仕事をしていく上で、何十年もPCを使っていくことになる。少しでもPC操作を速くしたい――そう思っているなら、簡単な方法がある。キーボードショートカットを覚えることだ。今回はこれぞという3つのショートカットだけを解説する。これだけでも覚えれば、確実にPC操作は速くなる。

 ちなみにMacユーザーの方は、ここから出てくる[Ctrl]は[Command](リンゴマークのキー)と読み替えてほしい。

最初に覚える、[Ctrl]+[X][C][V]

 文字を書くにせよ、表をいじるにせよ、Webを使うにせよ、必ず必要になるのがカット、コピー、ペースト。これをキーボード操作で行えるようにする訓練から入る。

ショートカット 機能 覚え方
[Ctrl]+[C] コピー Copyの「C」
[Ctrl]+[V] 貼り付け(ペースト) 液体ノリの先の形に似ている
[Ctrl]+[X] 切り取り(カット) ハサミの形に似ている

 この3つの操作だけは、どのアプリケーションでもまず間違いなく使える。使えないとしたら、アプリケーションのほうが悪い。

 さらに、この手のショートカットはなかなか工夫されていて、左手一本で操作できるようになっている。右手はマウスを持てばいい。そして[Ctrl]というのはショートカットの基本。気が付けば[Ctrl]に指が乗るよう、左手に覚え込ませるのだ。

 これと決めたら絶対にマウスを使わないこと。何が何でもキーボードで行う(特訓用シートはこちら)。[Ctrl]+[C]でコピー、貼り付け場所に移動して、[Ctrl]+[V]で貼り付け。左手は[Ctrl]と[C]〜[V]の間に置いたまま操作する。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -