ニュース
» 2008年08月06日 17時20分 UPDATE

3分LifeHacking:MS-IMEで「ハレ晴レユカイ」「鏡音リン」「ブルーレイ」を一発変換する方法

話し言葉としてはよく使われているのに、使っているPCでは“なぜか変換できない”単語たち。IMEユーザーに向けてマイクロソフトが無料で提供している「最新語辞書」をインストールすれば、そうした単語を一発変換できるかもしれない。

[杉本吏,ITmedia]

 先日「就活ホルダー」という製品の記事を執筆していたときのことだ。「しゅうかつ」と入力して[Space]キーを叩いたところ、筆者の使っているMS-IME 2007は、予想していた「就活」ではなく「週かつ」と変換した。

 これは、就職活動の略語である「就活」がここ数年で一般に使われるようになった単語だからだろう。IMEは「書き言葉中心で辞書が作られてきたため、話し言葉特有の表現や最近使われるようになった固有名詞をサポートしきれていない」(マイクロソフト)ためだ。

ts_mode.jpgts_dict.jpg (左)筆者のIMEでは「変換モード」で「話し言葉優先」を選んでも、「就活」は変換できなかった。(右)言語バーの「ツール」から「単語の登録」ウィンドウを開いて辞書ツールに登録する手もあるが、単語を見つけるたびにいちいち登録していくのも面倒だ

 こうした単語を一発変換できないのも嫌だけど、変換できない単語を見つけるたびにいちいち辞書ツールに登録していくのも面倒だ――という人は、IMEユーザーに向けてマイクロソフトが無料で提供している「IME 辞書更新サービス」を利用すると、日々の日本語入力が快適になるかもしれない。

 Office Onlineで公開されている「最新語辞書データ」は、ユーザーの辞書ツール登録数が多い単語や、最新のオンラインニュースなどに多く掲載された単語を、現在使っているIMEに追加できるというもの。利用できるのはIME 2003/2007のユーザーで、最新版の2008年5月版の時点で、IME 2003ではのべ約1万5410語を、2007では約2万8400語を追加できる。

IME 2007対応最新語辞書(2008年5月版)収録語例
情報ソース 新規収録語数 収録語の例 通常の変換例
ユーザーフィードバックからの収録 約1200語 他己紹介(たこしょうかい)
残分(ざんぶん)
点鼻薬(てんびやく)
茶華道(さかどう)
美ら海(ちゅらうみ)
遅起き(おそおき)
自習室(じしゅうしつ)
ハレ晴レユカイ(はれはれゆかい)
など
たこ紹介
ザンブン
…媚薬
坂同
中ら海
悪阻沖
自習質
晴れ晴れ愉快
最新のオンラインニュースなどからの収録 約200語 農商工(のうしょうこう)
動翼(どうよく)
ムコ多糖(むこたとう)
比内鶏(ひないどり)
生糠(なまぬか)
鏡音リン(かがみねりん)
ブルーレイ
など
脳商工
どう欲
婿他党
皮内鳥
生ぬか
鏡ねリン
ブルー例

ts_select.jpg

 インストールはOffice Onlineの「IME 辞書更新サービス」から行う。まずは使っているIMEのバージョンに応じた最新語辞書へのリンクをクリック。


ts_conf.jpg

 リンク先の「最新語辞書のダウンロード」で「今すぐダウンロード」を選ぶと、正規のOfficeを使っているかを確認する手順に入る。「続行」ボタンをクリックして、「正規Office確認コンポーネント」をインストールしよう。


ts_alt.jpg

 使用しているブラウザにポップアップバーが出てこない場合は、「正規の Office であるかどうかの確認、代替方法」のリンク先から、確認ツールを実行。ボックスに確認コードを入力すると、ダウンロードページにたどりつける。ダウンロードしたらインストーラーファイルを実行しよう。


ts_new.jpg

 正しくインストールが完了すると、IMEのプロパティの「辞書/学習」タブに「最新語辞書(2008年5月版)」と表示されているはずだ。これで他己紹介(たこしょうかい)、残分(ざんぶん)、点鼻薬(てんびやく)など、新たに追加された単語が一発変換できるようになる。なお、環境によってはPCの再起動が必要だ。


 最新語辞書をインストールしてからの筆者は、「あなたのPCで“しゅうかつ”って変換してみてください」などと周囲の人に話しかけまくっている。最近のATOKなどを使っている人からは「普通に“就活”って出るけど、何か?」なんて答えが返ってきてなんとなく悔しい(?)が、変換できないIMEユーザーにはインストールをオススメしている。

 ただし、筆者のように調子に乗って「ほら、“ハレ晴レユカイ”だって一発変換できるんです!」などと一人ではしゃいでいると、まわりからは白い目で見られるかもしれないのでご注意を。

関連キーワード

辞書 | 無料 | Office | 日本語入力 | 学習 | ATOK


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -