ニュース
» 2009年08月06日 14時51分 UPDATE

「quanp」専用ソフトがバージョンアップ、右クリックから直接アップロードも

リコーのオンラインストレージ「quanp」の専用クライアントソフト「quanp.on」がバージョンアップし、ファイルに付けたタグの一覧表示などに対応した。

[杉本吏,Business Media 誠]

 リコーは8月6日、オンラインストレージ「quanp」の専用クライアントソフト「quanp.on」の最新版となるバージョン2.2を公開した。無料で利用できる。対応OSはWindows XP/Vistaで、利用には.NET Framework 3.5が必要。

ts_qo1.jpgts_qo2.jpg quanp.onの3Dビュー表示(左)とタグ検索画面(右)

ts_qo3.jpg Windowsのコンテキストメニューからのアップロードにも対応した

 quanp.onは、quanpへのファイルのアップロードや3Dビューによるサムネイル表示機能などを備えたクライアントソフト。今回のバージョンアップでは、ファイルを検索する際にタグリストの一覧表示が可能になった。リコーは「バージョン2.1から実装した自動タグ付け機能をサポートし、大量のファイルをアップロードしている場合にも探しやすくなった」としている。

 このほか、quanp.onを立ち上げることなく、デスクトップなどのファイルを右クリックで直接アップロードする機能や、操作ボタンを画面左端に表示するなどインタフェースの変更も行い、動作速度も向上したと言う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ