ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「無料」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Appleの無料動画アプリがミー文字に対応 「Clips」でVTuberになれる
無料のiOSアプリ「Clips」が大幅強化され、VTuber的使い方ができるようになった。(2019/12/6)

iOSアプリ「Clips」でミー文字とアニ文字が利用可能に
Appleは、オリジナルのアニメーションを作成できる無料アプリ「Clips(クリップス)」の最新バージョン2.1を配信した。「アニ文字」や「ミー文字」が追加された。7種類のミッキーマウスとミニーマウスのステッカーなども追加された。(2019/12/6)

「イッシュのいし」も手に入る「進化ウィーク」、ポケモンGOで初開催 無料レイドパスが5枚もらえる「レイドバトル・デイ」も
ポケモンGOで、12月6日の早朝に新イベント「進化ウィーク」が始まった。「イッシュのいし」が手に入るフィールドリサーチも登場。7日には無料レイドパスが5枚もらえる「レイドバトル・デイ」も実施。(2019/12/6)

iPhone版クリスタをセルシスがリリース PC版と同じ機能を利用できる
価格は月額100円からで、毎日1時間無料で利用することも可能。(2019/12/5)

リーゼントの福士蒼汰が8年ぶりに帰ってくる! 「仮面ライダーフォーゼ」が東映YouTubeで全48話無料配信決定!
「フォーゼ」全話、無料配信キターーッ!(2019/12/5)

AI搭載のドラレコアプリ登場 周囲の歩行者など検知、車間距離を測定 危険時に自動アラート
ドライブレコーダーの無料アプリ「スマートくん」(iOSのみ)が登場。前方の映像を録画・再生できる機能に加え、AIが周囲の状況などをリアルタイムで分析し、危険時などにアラートを発する機能を持つ。事故やあおり運転の被害を防止する狙い。(2019/12/5)

スマホ版「一太郎Pad」来春に無償提供へ 「ATOK for Windows」の機能強化も
ジャストシステムが、2020年2月7日にスマホアプリ「一太郎Pad」を無料で提供する。スマホで撮影した写真からテキストを自動で抽出してテキスト化できるのが特徴。日常的によく使っている長文を一気に入力できるよう、「ATOK for Windows」のアップデートも行う。(2019/12/5)

DMM 株 米国株式の売買手数料を完全無料化
DMM.com証券は、12月9日から米国株取引手数料を完全無料化すると発表した。ネット証券大手各社は7月に、いずれも米国株について最低手数料を廃止したものの、手数料として約定金額の0.45%を課している。(2019/12/4)

楽天証券、SBIも投信買付無料化 信用、現物は部分的に無料化
証券業界の売買手数料無料化の流れが加速している。ネット証券トップ2社も、auカブコム証券やマネックス証券などの動きによって、無料化を早めた。(2019/12/4)

Computer Weekly日本語版
Amazon EchoとKindleの脆弱性、解決済みか否か確認する方法
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2019/12/4)

渋谷に“デジタルハチ公”出現、周辺はWi-Fi無料 「新たな待ち合わせ場所に」
GMOインターネットが、待ち合わせスポット「GMOデジタル・ハチ公square」を公開。新生「東急プラザ渋谷」の2階に位置する。内部には、忠犬ハチ公の2D映像を投影したディスプレイを設置。買い物客は人を待ちつつ、タブレットを操作して「お手」「伏せ」などができる。(2019/12/3)

キヤノン、クラウド連携印刷機能「Canon Inkjet Print Service」の無料お試しプリントサービス 2020年3月まで
キヤノンは、外出先などからプリントができるクラウド連携印刷機能「Canon Inkjet Print Service」の試用サービスを開始する。(2019/12/3)

AWS、ディープラーニング向け自動作曲キーボード「DeepComposer」を99ドルで予約開始
AWSが毎年re:Inventで披露するディープラーニングを学ぶための「Deep」シリーズのガジェット。今年は生成AIアルゴリズムで自動作曲するキーボード「DeepComposer」が登場した。本体は99ドルで、12カ月はAWS上のコードやトレーニングデータに無料でアクセスできる。(2019/12/3)

株取引、手数料無料化の波 auカブコム、マネックスが信用取引無料に
株式の取引手数料無料化の波が急速にやってきている。先駆けとなったのは、米国証券大手のチャールズ・シュワブが10月1日に手数料撤廃を発表したことだ。SBIホールディングスは10月30日の決算発表にて、傘下の証券会社の取引手数料を今後3年でゼロにする構想を打ち出した。株式の取引にコストがかからない世界は、急速に近づいてきている。(2019/12/3)

ソフトバンクが12月6日から「SoftBank学割」を実施 「ウルトラギガモンスター+」などの基本プランが6カ月無料
ソフトバンクは、12月6日から2020年シーズンの学割キャンペーンを開始。対象ユーザーが「ウルトラギガモンスター+」または「ミニモンスター」を契約すると、基本プラン(音声)の月額980円(税別)が6カ月間無料になることを始め、複数の特典を用意している。(2019/12/2)

古本もらい放題サービス「タダ本」 月額500円で毎月50冊まで中古コミックなど“無料”に
紙の中古本を月に最大50冊まで注文して手に入れられるサブスクリプションサービス「タダ本」が12月2日から始まった。費用は月額250円(税別、送料別)から。(2019/12/2)

「無料なのに未払い?」──楽天モバイルの無料プログラムで誤請求メール 原因は「システムトラブル」
楽天モバイルで10月から始まった「無料サポータープログラム」のユーザーに、楽天モバイルから誤請求のメールが届いた。同社は「誤送信だった」と説明している。(2019/12/2)

「魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸」2020年春、YouTube無料配信決定! 「魔神英雄伝ワタル」シリーズも順次公開
第1話、第2話がすでに公開。(2019/11/30)

石野純也のMobile Eye:
ドコモが「Amazonプライム1年間無料」で見据える先 ECを強化し、5Gへの布石に
ドコモが、「ギガホ」「ギガライト」ユーザー向けにAmazonプライムを1年間無料とするキャンペーンを実施する。ドコモがこのタイミングでAmazonとの関係性を深めた背景には、競争環境の変化がある。Eコマースサービスが手薄だったドコモならではの事情も、Amazonと手を組んだ理由の1つといえる。(2019/11/30)

「仲間が世話になったから」 お金が払えない人は無料の「無料食堂」で心温まる出来事、店主に心境を聞いた
さまざまな事情でお金を払えない方に無料で食事を提供しています。(2019/11/30)

肉専門フリー素材サイト、宮崎県小林市が“いい肉の日”に開設 「マンションポエ肉」などのネタ肉画像も
高級和牛が無料で!(2019/11/29)

“善意”のボランティアにどう説明するのか:
「ボランティアのはずなのに、アルバイトとして募集している!」 ネットで話題の東京五輪時給1600円スタッフ 真相を組織委員会に直撃
ボランティア募集していた東京五輪のスタッフ。もともと無償であることに批判が集まり、ネットで話題になっていた。しかし、目標としていた8万人に対して20万人超が応募。交通費として1000円を支給することにもなり、落着したかと思われた。ただ、最新のタウンワーク誌上で時給1600円から、アルバイト募集していると話題に。ボランティアとの違いは何なのか。組織委員会に聞いた(2019/11/29)

月額3480円(税別)でデータ通信し放題 ジーエーピーが「使い放題WiFi」を提供
ジーエーピーは、12月1日からモバイルWi-Fiルーターの「使い放題WiFi」サービスを提供開始する。月額基本料は3480円(税別)で、初月月額料は無料。端末代や契約事務手数料は不要。(2019/11/29)

LINE公式の無料Q&Aサービス「LINE弁護士相談」開設 1000人以上の弁護士が悩みに答える
2020年には弁護士と直接やりとりできるプランを実装予定。(2019/11/28)

丸亀製麺で増量キャンペーン 好きなうどんの麺を「並」から「大」へ無料で増量
12月11日〜15日の17時以降に実施されます。(2019/11/28)

残業は希望制、ランチとドリンク無料――「働きやすい外資系企業」ランキング、Appleを抑えて上位だったIT系企業は?
オープンワークが「働きやすい外資系企業」のランキングを発表。IT系企業では、Apple Japanなどが上位に入った。3位だったブッキングドットコムジャパンは「残業は希望制で、ランチ、ドリンク、フルーツなどは無料で支給される」という。(2019/11/27)

Pixelmator Photo for iPadが本日まで無料配布中 ブラックフライデーで
フォトレタッチアプリのPixelmator Photo、iPad版が27日いっぱいまで無料。(2019/11/27)

「端末値引き」から「プラン磨き」へ――ドコモが「Amazonプライム1年無料」を提供する理由
NTTドコモが、スマホ向け新料金プラン向けに「Amazonプライム」の年会費を1年間無料とする特典の提供を開始する。その狙いはどこにあるのだろうか。(2019/11/26)

ドコモとAmazonがタッグ 「ギガホ」契約者はプライム会費が1年間無料に
NTTドコモが大容量プラン「ギガホ」の契約者向けに、「Amazonプライム」の年会費(税込4900円)を1年間無料にするサービスを始める。ドコモは契約者、アマゾンはプライム会員をさらに増やす狙いがある。「ギガライト」の契約者向けのキャンペーンも実施する。(2019/11/26)

「ギガライト」もキャンペーンで対象に:
ドコモの「ギガホ」を契約すると「Amazonプライム」が1年間無料 12月から
NTTドコモが、Amazonと連携してAmazonプライムを1年間無料提供する取り組みを始める。新料金プラン「ギガホ」ユーザーが対象だが、当面の間は「ギガライト」契約者もキャンペーンで対象となる。【更新】(2019/11/26)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
ドバイブランド? スマートウォッチが無料でもらえる謎の格安スマホを発見
ドバイといえば世界最大級のショッピングモールがあり、中でも「ドバイモール」は家電量販店だけでも5店舗以上あります。ひっそりと売られていた無名メーカーのスマートフォンが気になります。3〜4年前のスマートフォンが半額程度で売られていることもあります。(2019/11/26)

「LINE弁護士相談」、無料Q&Aや事例が見られる 弁護士ドットコムなど連携、20年春にはトークで直接相談も
LINEが、コミュニケーションアプリ「LINE」で弁護士に相談できるサービスの提供を始めた。まずはユーザーが質問を投稿して弁護士から回答をもらえる「無料Q&A」と、25万件超のトラブル過去事例を見られる有料プランを提供する。(2019/11/25)

月額1000円×13カ月割り引きの「ワイモバ学割」開始 「データ増量無料キャンペーン2」も
ソフトバンクが、Y!mobileユーザー向けの学割「ワイモバ学割」を2019年11月29日から実施する。5〜18歳のユーザーやその家族の月額料金を1000円×13カ月間割り引く。データ増量オプションの月額500円を13カ月間無料とするキャンペーンも実施する。(2019/11/25)

社内の個人契約クラウドを洗い出し:
サイバネットシステムが「クラウドリスクアセスメントサービス」を無料提供
サイバネットシステムは、「Netskope」の導入を検討中の企業を対象に、「クラウドリスクアセスメントサービス」の無料提供を始める。企業が利用しているクラウドサービスの利用実績や利用実態に関するレポートを提供する。(2019/11/25)

移行が終わったその後に
Windows 10に移行した企業が共通して抱える「4つの課題」とは?
Windows 7の無償サポート終了が2020年1月に迫っている。多くの企業がWindows 10への移行を終わらせつつあるが「移行が完了すればそれで安心」というわけではない。企業のIT担当者は「WaaS」とどのように向き合い、管理すべきだろうか。(2019/11/18)

コードを読む時間が一番長いという問題:
C++やPython向けのコード可視化ツール「Sourcetrail」がオープンソースに
Coati Softwareは、クロスプラットフォームのインタラクティブなコード可視化ツール「Sourcetrail」を、無料のオープンソースソフトウェアとして公開した。CやC++、Java、Pythonなどに対応している。コードを読むことにほとんどの時間を費やす開発者に役立つツールだ。(2019/11/21)

スマートホーム:
最短15秒でエネルギー製品の導入効果を試算可能に、「エネがえる」の新バージョン
国際航業がスマートハウスや住宅用蓄電システムの販売支援ツール「エネがえる」のメジャーアップデート版(Ver.4)のβ版サービスを公開。無料プランの追加、診断速度の高速化などのアップデートが行われている。(2019/11/20)

電子ブックレット:
都市空間をIoTで守る「現代版火の見やぐら」構想
ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回紹介するのは、ALSOKが構想しているIoTやロボットなどの先端技術を採用したサイバー/フィジカル両面からの都市型セキュリティに関する講演のレポートです。(2019/11/20)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(58):
普通のエンジニアでも分かるディープラーニング概説
人気過去連載を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第58弾は、AI・機械学習・ディープラーニングの基礎の基礎を解説する連載記事。親しみやすい会話形式で気楽に学べる。(2019/11/20)

Computer Weekly日本語版
GPUはもう古い――AI用チップ「IPU」が実現するマシンインテリジェンス
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2019/11/20)

400件のAI活用事例を探せる無料サービス登場 業界、用途、技術別に検索可能
AIの活用事例を検索できる無料サービスを、AI専門メディアを運営するレッジが公開した。業界、用途、技術別に検索できる。(2019/11/18)

LINEとヤフーが経営統合正式合意 午後に会見
 検索サービス「ヤフー」を展開するZホールディングス(HD)と無料通信アプリを提供するLINEは18日、経営統合することで基本合意したと発表した。同日午後5時から東京都内で、両社の社長が記者会見する。検索やSNS(交流サイト)、通販、金融などさまざまなネットサービスを一手に担い、利用者が1億人規模にのぼる国内最大のプラットフォーマーが誕生する。(2019/11/18)

組み込み開発ニュース:
FPGAアクセラレーターソリューションの検証用プラットフォームの無償提供開始
マクニカ アルティマ カンパニーは、「インテル FPGA PAC」を使用したソリューションの導入支援のため、検証用プラットフォーム「FPGA アクセラレーション・ラボ」の無償提供を開始した。(2019/11/18)

ヤフー・LINE経営統合、相乗効果への期待と落とし穴
 ヤフーを展開するZホールディングス(HD)と無料通信アプリのLINE(ライン)は14日、両社の経営統合について「協議を行っていることは事実」と発表した。LINEは人工知能(AI)に巨額の投資を続けている。ソフトバンクグループ(SBG)の孫正義会長兼社長はAIに傾倒しており、資金力にモノを言わせた拡大路線という“お家芸”に打って出た。ただ、相乗効果は未知数で、巨大IT企業への規制強化という落とし穴も待ち構えている。(2019/11/18)

犬や猫が迷子になったら何をする? ほぼ日のアプリ「ドコノコ」が「迷子捜しマニュアル」を無料公開
いざというときに慌てないために。(2019/11/18)

PC買い換えの前に試すべき設定を紹介
「Windows 10」の無料でできる高速化術5選
「Windows 10」PCを使い込んでいくと、徐々にその性能は低下する傾向がある。幸いなことに、ストレージスペースの解放や迷惑プログラムの削除など、高速化を図るためにできることは幾つかある。(2019/11/17)

日本文芸社が初のマンガアプリ「マンガTOP」 『ミナミの帝王』『白竜』など配信
1日最大9話を無料で閲覧できます。(2019/11/16)

BSチャンネル「Dlife」が2020年3月31日で放送終了へ ネットでは「嘘だと言って」「ショックです…」の声
ディズニーが約8年前に放送開始した無料BSチャンネルでした。(2019/11/14)

ネットビジネスで覇権 米中巨大ITに対抗
 ソフトバンクグループ傘下のヤフーと無料通信アプリのLINEが経営統合に向けて最終調整するのは、インターネットサービスの顧客基盤を拡大し、国内のネットビジネスで覇権を握る狙いがある。(2019/11/14)

「5年後には半数以上のやり取りがモバイルアプリ経由に」とフリードマン氏:
GitHubが無料モバイルアプリ「GitHub for mobile」を発表
GitHubは2019年11月13日(米国時間)、サンフランシスコで開催中の「GitHub Universe 2019」で、モバイル端末に最適化した無償のGitHubアプリ、「GitHub for mobile」を発表した。まずiOS版のβを同日提供開始、(2019/11/14)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。