ニュース
» 2009年10月29日 14時07分 UPDATE

仕事耕具:A4毎分30枚――自動両面/ネットワーク対応のモノクロレーザー、キヤノンから

キヤノンは、A4対応モノクロレーザープリンタの新製品として「Satera LBP6300」を発売する。印刷速度が従来機種の毎分26枚から30枚へと向上した。

[塙恵子,Business Media 誠]
photo

 キヤノンは、A4対応モノクロレーザープリンタの新製品として「Satera LBP6300」を2010年1月下旬に発売する。価格は4万5990円。Windows 2000/XP/Vista/7、Windows Server 2003/2008で利用できる。

 LBP6300は、2008年1月に発売した「LBP3310」の上位機種で、自動両面印刷やネットワーク機能を装備する。印刷速度が従来の毎分26枚から30枚(いずれもA4タテ)へと向上したほか、ファストプリント時間を6.5秒から6秒に短縮した。両面印刷時の印刷速度は毎分16枚で、インタフェースはUSB2.0、100BASE-TX/10BASE-Tとなっている。

 オプションのペーパーフィーダーを装着すると、標準装備の給紙カセット(250枚)と手差し給紙(50枚)と合わせて、最大800枚の給紙が可能。本体サイズは400×376×260ミリ(幅×奥行き×高さ)、重さは約11キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ