ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「新製品」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「新製品」に関する情報が集まったページです。

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
復活した「ポラロイド」の新製品、アナログだけどイマドキだった 専用アプリでエモい写真をシェア
あの「ポラロイド」が日本で再度復活を果たす瞬間を見てきた。2023年秋に欧米で発売されたPolaroidのフラッグシップモデル「I-2」の日本での発売が発表されたのだ。(2024/4/13)

Jackery、中容量モデルのポータブル電源とソーラーパネルをセットで発売
Jackeryが、中容量モデルのポータブル電源とソーラーパネルがセットになった「Jackery Solar Generator 600 Plus」を販売開始。重量1.2kgの軽量ソーラーパネル「Jackery SolarSaga 40 Mini」も取り扱う。(2024/4/12)

サステナブル設計:
パナソニックが再生家電を売る理由、サーキュラーエコノミーだけが目的ではない
パナソニックは、IoTの活用などにより家電販売の新たなマーケティング施策を進める「新たな商売の基準」の進捗状況とともに、同日から本格的に販売を開始するパナソニック検査済み再生品(1年保証付き)「Panasonic Factory Refresh」について説明した。(2024/4/11)

「レックウザ」が流しそうめんマシンに、「モンスターボール」はアイス製造器に
伝説のポケモン「レックウザ」が流しそうめんマシンに。タカラトミーアーツは10日、玩具業界のイベントで「そうめんスライダー ポケットモンスター」などの新製品を披露した。(2024/4/10)

BIM:
ニコン・トリンブルが3Dモデリングソフト「SketchUp」の販売開始 点群連携や現場でMR投影などが実現
ニコン・トリンブルは、3Dモデリングソフト「SketchUp」の販売を開始した。BIM/CIMの現場実装から、3DモデルのMR運用、ファシリティマネジメントまでトータルに3次元データの活用を支援する。(2024/4/10)

人工知能ニュース:
従来比30倍の電力効率を達成したオンデバイスAI向けSoCを発表
Ambiqは、「Apollo5」SoCファミリーの新製品「Apollo510」を発表した。Arm Cortex-M55をベースとする新製品は、前世代品の「Apollo4」と比較して電力効率が30倍、高速性能が10倍向上している。(2024/4/10)

LED:
光害対策仕様の屋外競技場用LED投光器をリニューアル、まぶしさを抑え省エネ性能も向上 パナソニック
パナソニック エレクトリックワークス社は、光害対策仕様のグラウンド向けLED投光器をリニューアルした新製品「アウルビームER」を発売した。(2024/4/10)

人工知能ニュース:
スバルが次世代「EyeSight」に採用、AMDの第2世代「Versal AI Edge」
AMDは、FPGA回路とCPUを集積したアダプティブSoCの新製品として、車載システムをはじめとする組み込み機器でのAI処理性能を大幅に高めた「Versal AI Edge Series Gen 2」を発表した。第1世代の「Versal AI Edge」と比較して、消費電力当たりのAI処理性能で3倍、CPU処理性能で10倍を実現している。(2024/4/10)

工場ニュース:
小林製薬が中国に新工場を建設、冷却シートやカイロなど多様な製品を生産
小林製薬は、中国子会社の合肥小林日用品に建設した新工場の竣工式を開催した。ものづくりのスマート化により生産効率を最大化し、多様な新製品の生産に対応できる工場を目指す。(2024/4/10)

マウス、CADソフト「Vectorworks 2024」動作確認済みPCの販売を開始
マウスコンピューターは、汎用CADソフト「Vectorworks 2024」の動作確認済みをうたうクリエイター向け/ビジネス向けPCの販売を開始した。(2024/4/9)

IIJmio、未使用品「Pixel 8」と中古美品「Pixel 7/7 Pro」を発売
IIJmioサプライサービスは、未使用品「Google Pixel 8(128GB)」、中古美品「Google Pixel 7(128GB、256GB)」、「Google Pixel 7 Pro(128GB、256GB)」を販売開始した。(2024/4/9)

太陽光パネルを垂直設置できる「ソーラーフェンス」、Yanekaraが販売開始
東京大学発ベンチャーのYanekara(千葉県柏市)が、パネルの垂直設置が可能な太陽光発電システム「ソーラーフェンス」の販売を開始した。(2024/4/9)

MIPI、USB4、PCIe Gen4に対応:
車載環境相当の耐熱/耐震試験をクリアしたICTコネクター
日本航空電子工業は、車載スペックに対応したコネクターを「車載ICTコネクタ」として発売する。第1弾として、基板対基板コネクター「WP26DK」シリーズとUSB Type-Cコネクター「DX07」シリーズの販売を開始する。(2024/4/9)

Minisforum、WQHD表示/タッチ対応の15.6型モバイル液晶ディスプレイ
Minisforumは、マルチタッチ操作に対応した15.6型モバイル液晶ディスプレイ「MSS-A156」の販売を開始した。(2024/4/8)

無人搬送車:
搬送作業や在庫管理を自動化する、AI活用の産業用協働型自律走行搬送ロボット
ロボットバンクは、産業用協働型自律走行搬送ロボット「StarLift150」「StarMax200」の販売を開始した。高度なAI技術と経路設計アルゴリズムが組み込まれており、搬送作業や在庫管理を自動化できる。(2024/4/8)

効率的な制作ワークフローを実現:
マーケティングチームのための生成AIアプリケーション「Adobe GenStudio」でできること
Adobe会長兼CEOのシャンタヌ・ナラヤン氏が「マーケティングチームのために開発された生成AIファーストのアプリケーション」として紹介したのが「Adobe GenStudio」。コンテンツサプライチェーンを包括的にカバーする注目の新製品だ。(2024/4/6)

KDDI、初代「INFOBAR」の形をしたApple Watchケースの予約販売を開始
KDDIは5日、21年前に発売した初代「INFOBAR」を再現したApple Watchケースの予約販売を始めた。Apple Watchの機能を使って通話できる。(2024/4/5)

センチュリー、3.5インチHDDを10台内蔵できるUSB外付けHDDケース
センチュリーは、3.5インチベイ10段を備えたUSB外付けHDDケース「裸族のスカイタワー 10Bay USB10G IS」の販売を開始する。(2024/4/5)

「かつや」に行けば“がっつり”が叶う期間限定メニュー登場 トンテキとチキンカツの合わせ技
4月5日から販売開始。(2024/4/3)

デル、Core Ultraを採用した着脱キーボード採用の法人向け13型2in1モバイルノート
デル・テクノロジーズは、法人向けとなる着脱キーボード採用13型2in1モバイルノートPC「Latitude 7350 デタッチャブル」の販売を開始した。(2024/4/3)

ドローン:
ドローンのルート設定から3D分析まで一元化する「DroneDeploy」、オーク情報システムとチェンジが発売
オーク情報システムとチェンジは、米DroneDeployのドローンや360度カメラのデータ取得から、管理、分析、BIMとの連携まで一元管理できるデジタルデータ統合プラットフォーム「DroneDeploy」の統括代理店として販売を開始した。(2024/4/3)

FAニュース:
メンテナンス性向上へ、回転ユニット一体型リモートセンサー用ブラケットを販売
ビー・アンド・プラスは、回転ユニット一体型リモートセンサー「Aset」用ブラケットの販売を開始した。回転部へ設置することでケーブルの捻じれや断線などを防止するAsetの、ブラケットのみの提供に対応する。(2024/4/3)

ユニーク、薄型軽量設計の10.5型モバイル液晶ディスプレイ
ユニークは、フルHD表示に対応した10.5型モバイル液晶ディスプレイ「UQ-PM10FHDNT-GL」の販売を開始する。(2024/4/2)

工場ニュース:
TOPPANとTSFがOPP基材バリアフィルムを開発、欧米やインドなどで発売
TOPPANとインドを拠点とするTOPPAN Speciality Films(TSF)は、二軸延伸ポリプロピレン(OPP)を基材とするバリアフィルム「GL-SP」を開発し、生産/販売を開始すると発表した。(2024/4/2)

メカ設計ニュース:
卓上型空圧式射出成形機の海外向けクラファン開始、国内販売は4月末予定
オリジナルマインドは、エアシリンダーを駆動源とする空圧式射出成形機「INARI P35」の海外向けクラウドファンディングを開始した。実施期間は2024年4月18日までで、目標金額は100万円。国内での販売開始は2024年4月末で、価格(税込み)は98万8000円を予定する。(2024/4/2)

サンワ、コンパクトに折りたためる昇降対応デスク
サンワサプライは、折りたたみ機構を備えたガス昇降対応デスク「100-ERD044W」の販売を開始した。(2024/4/1)

IIJ、ZTE製スマホ「nubia Flip 5G」「nubia Ivy」発売 MNPで5万4800円/3980円に
IIJmioサプライサービスで、ZTE製スマートフォン「nubia Flip 5G」「nubia Ivy」を販売開始。無線LANルーターや、ノートPCとモバイルルーターのIIJmio限定セットも提供する。(2024/4/1)

小田急、ロマンスカーのサブスク開始 新宿〜小田原間が1カ月最大3万2800円割引に
小田急電鉄は4月1日から、特急ロマンスカーのサブスクリプション電子チケット「EMot ロマンスカーパスポート」の販売を開始する。(2024/3/30)

天空がポータブルPC「AYANEO Flip」の予約販売を開始 実機を国内でお披露目 ハンズオンで作りの良さを実感
多くの海外製ポータブルゲーミングPCの正規代理店である天空が、中国AYANEOの「AYANEO Flipシリーズ」の予約販売を開始する。それに先駆けて、実機の「お披露目会」が行われ、AYANEOのアーサーCEOもオンラインで魅力を語った。(2024/3/29)

サイバーリーズンがSnowflakeと合体? オープン志向な新製品の正体とは
サイバーリーズンはObserveと共同開発した新ソリューション「Cybereason SDR」の日本展開を発表した。オープンなプラットフォームが強みで、Snowflakeと連携したデータアナリティクスを提供する。(2024/3/29)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(81):
IntelとAMDのチップ戦略が「逆転」? 最新Core UltraとRyzenを分解
今回は、IntelとAMDのモバイル向けCPUの新製品を分解する。Intelの「Core Ultra」(Meteor Lake世代)はチップレット構成、AMDの「Ryzen 8000G」(Zen 4世代)はシングルシリコンになっていて、両社のこれまでの傾向が“逆転”している。(2024/3/29)

材料技術:
プラスチックやガラスに塗工可能な導電性ポリマーを販売開始
松尾産業は、溶剤への分散を可能とする導電性ポリマー「溶剤分散型PEDOT/PSS」の販売を開始した。水分散体では使用困難な電子材料や各種プラスチック、ガラスに塗工できる。(2024/3/29)

サンワ、コンパクトなスティック型筐体を採用したボイスレコーダー
サンワサプライは、スティック型デザイン筐体を採用するボイスレコーダー「400-SCNICR4BK」の販売を開始した。(2024/3/28)

スマートエネルギーのトータルソリューションプロバイダーへ!:
PR:トリナ・ソーラーが日本市場で新戦略 次世代N型モジュール+蓄電ソリューションを本格展開
世界的な太陽電池モジュールメーカーのトリナ・ソーラーが日本市場向けの新製品を発表。新型のN型モジュールに加えて住宅・産業用蓄電ソリューションの新製品も投入するなど、“スマートエネルギーのトータルソリューションプロバイダー”としての新たな事業展開を見せている。(2024/3/28)

チンギスやジャミーンらとお食事会も ドラマ「VIVANT」のオフィシャルツアーが販売決定
3月28日14時から販売を開始します。(2024/3/27)

組み込み開発ニュース:
NUC製品を継承した小型産業用PC「oNUC」を発売
岡谷エレクトロニクスは、Intel「NUC13 Pro」をベースとした、ASUSTeK Computerの小型PC「oNUC」の販売を開始した。産業分野での運用に特化するため、メモリなどの部材を独自に選定してカスタマイズしている。(2024/3/27)

Galaxy Budsのポケモンケースに新製品 スーパーボールやマスターボールを追加
サムスン電子は、Galaxy Budsシリーズのイヤフォンケースへ3モデルを追加。「ポケモン」のモンスターボールデザインからスーパーボール、ハイパーボール、マスターボールが加わる。(2024/3/27)

亀田製菓「ハッピーターン」を5年ぶりリニューアル! あの“粉”のおいしさを底上げ
4月上旬から全国で販売開始!(2024/3/27)

実装面積の削減に貢献:
「業界最大」静電容量を2倍にした車載48V電源ライン向けMLCC、TDK
TDKは、車載向け積層セラミックコンデンサー(MLCC)「CGAシリーズ」の定格電圧100V品の新製品として、2012サイズで静電容量2.2μF、3216サイズで静電容量4.7μFの製品の量産を開始した。48V電源ラインでのコンデンサーの小型/大容量化の要求に応えるもの。(2024/3/28)

サステナブル設計:
ThinkPad新製品に見るレノボのサステナビリティ、セルフ部品交換や再生素材の採用拡大など
レノボ・ジャパンは「ThinkPadシリーズ」の新製品として、フラグシップノートPCの最新モデル「ThinkPad X1 Carbon Gen 12」など全14機種を発表した。本稿では、新製品に採用された同社のサステナビリティに関する取り組みを中心に紹介する。(2024/3/27)

リサイクルニュース:
三井化学が廃プラ分解油を用いたケミカルリサイクル製品の製造を開始
三井化学は、CFPから調達した廃プラスチックを原料とした熱分解油を、2024年3月から三井化学の大阪工場(大阪府高石市)のクラッカーへ投入し、マスバランス方式によるケミカルリサイクル由来の誘導品(化学品/プラスチック)の製造と販売を開始したと発表した。(2024/3/27)

デル・テクノロジーズ株式会社提供ホワイトペーパー:
「サーバは3年で更新」が最適解? 新製品のメリットを旧製品と比較・検証
あるレポートによると、データセンターのサーバは3年で更新するのがベストであると指摘されている。実際、新しいサーバへの更新でどれ程のメリットが得られるのか、レガシーサーバとの比較を通じて検証した。(2024/4/3)

Synology「BeeStation」は、“NASに興味があるけど未導入”な人に勧めたい 買い切り型で自分だけの4TBクラウドストレージを簡単に構築できる
Synologyの新製品「BeeStation」は、サブスクリプション契約が不要な買い切り型のクラウドストレージを実現できるという。本当にパーソナルクラウドストレージを簡単に構築できるのか、また利便性はどれほどかをチェックしてみた。(2024/3/27)

「きのこの山ワイヤレスイヤホン」、販売開始もすぐに売り切れ Xに「欲しかった」「この日を待っていたのに」との投稿が殺到
チョコレート菓子「きのこの山」を模した完全ワイヤレスイヤフォン「きのこの山ワイヤレスイヤホン」。明治が商品化し、2024年3月26日12時に「Makuake」でクラウドファンディングが始まったが、約1時間後に売り切れた。X(旧Twitter)を確認したところ、「欲しかった」「この日を待っていたのに」との投稿が多く、入手できなかった人が多いようだ。(2024/3/26)

Teclast、Android 14を搭載したエントリー11型タブレット
Teclastは、エントリー価格帯を実現した11型Androidタブレット端末「T50HD」の販売を開始した。(2024/3/25)

CIO、容量2万mAhのコンパクトモバイルバッテリー「SMARTCOBY TRIO 第二世代」の一般販売開始 8980円
CIOは、容量2万mAhのモバイルバッテリー「SMARTCOBY TRIO 第二世代」の一般販売を開始。前モデルと比較し約19%の軽量化を実現し、1万mAhのモバイルバッテリーと変わらないサイズで提供する。想定価格は8980円(税込み)となる。(2024/3/22)

ソースネクスト、表組みのテキスト化なども手軽に行えるOCRソフト「瞬間テキスト 3」
ソースネクストは、Windows用OCRソフト「瞬間テキスト 3」の販売を開始する。(2024/3/22)

デル、白色デザイン筐体を採用したスタンダード24型/27型液晶ディスプレイ
デル・テクノロジーズは、同社製スタンダード液晶ディスプレイ「S」シリーズの新モデル計5製品の販売を開始した。(2024/3/21)

パナソニックがオフィス向け設備展示施設をオープン 全自動お掃除トイレの新製品も 
パナソニックハウジングソリューションズは19日、クリニック、商業施設向けの内装や設備を体感できる「パブリック プロスタジオ門真」を大阪府門真市の本社内に新設し、報道陣に公開した。導入を検討する事業者を対象に4月1日からオープンする。(2024/3/21)

「これはNES?」「いえ、ゲーミングPCです」 片手で持てるミニデスクトップPC「AYANEO Retro Mini PC AM02」を開封した
AYANEOが、ミニデスクトップPC第二弾となる「AYANEO Retro Mini PC AM02」の販売を開始した。今回のオマージュの元ネタは「Nintendo Entertainment System」(NES)だ。レトロさが魅力的な本製品のパッケージをじっくりと眺めた。(2024/3/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。