ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「新製品」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「新製品」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「SASE」普及期へ【前編】
セキュリティとネットワークの新製品「SASE」を今すぐ導入したくなる理由
セキュリティとネットワークの運用を簡略化し得る新たな選択肢が、Gartnerの提唱した「SASE」だ。専門家は在宅勤務などのテレワークが企業の間に広がるとともに、SASEの採用も進むとみている。それはなぜか。(2020/8/5)

急伸する完全ワイヤレスイヤホン市場:
Google、「Pixel 4a」発表 ワイヤレスイヤホン「Google Pixel Buds」も日本で販売開始
Googleは8月3日(現地時間)、自社開発の新型スマートフォン「Pixel 4a」を発表した。Google Storeでの価格は4万2900円(税込)。日本では8月14日からGoogle Storeとソフトバンクで予約受付を開始し、20日に発売する。(2020/8/4)

Kensington、カラバリ4色を選べるスタンダードワイヤレスマウス
アコ・ブランズ・ジャパンは、Kensingtonブランド製のワイヤレスマウス「Pro Fit ワイヤレスミッドサイズマウス」シリーズの販売を開始する。(2020/8/3)

ラーメン二郎亀戸店がオリジナルマスクの予約販売を開始 手ぬぐいとセットで3000円
ラーメン二郎亀戸店がオリジナルマスクと手ぬぐいセットの予約販売を始めた。(2020/8/1)

studio CLIP×ディック・ブルーナのコラボアイテムが新発売 絵本カラーのミッフィーといつでも一緒です!
メラニーとスナッフィーも仲間入り!(2020/7/31)

「Zen 2+Vega」の実力は? AMDの最新デスクトップ向けAPU「Ryzen PRO 4000シリーズ」を検証
AMDが8月8日、デスクトップ向け第3世代Ryzen APUの一部においてトレイ(バルク)販売を開始する。Zen 2アーキテクチャのCPUと、VegaアーキテクチャのGPUを統合した新APUの実力をチェックしていこう。(2020/7/30)

マウス、「G-Tune」「DAIV」ブランドからRyzen 9 3900XT搭載ハイスペック構成モデルをそれぞれ発売
マウスコンピューターは、最新のRyzen 9 3900XTプロセッサ搭載ゲーミングデスクトップPC/クリエイター向けデスクトップPCの販売を開始した。(2020/7/30)

PCやスマホでテレビを視聴できるチューナー「Xit AirBox」新製品が8月7日発売
ピクセラは、PCやスマートフォン向けのテレビチューナーブランド「Xit」の新製品「Xit AirBox」(XIT-AIR110W)を8月7日に発売する。無線LANルーターやモバイルWi-Fiルーターなどと接続し、ワイヤレスで地上・BS・110度CSデジタル放送が視聴できる。プロジェクター付きシーリングライト「popIn Aladdin/popIn Aladdin 2」にも対応する。(2020/7/30)

キヤノン、「PIXUS」プリンタに新モデル “おうちプリント”を的確にサポート
キヤノンは7月30日、家庭向けインクジェットプリンタ「PIXUS」シリーズの新製品として、プリント、スキャン、コピーに対応する多機能モデル計3機種を発表、8月6日より順次発売する。(2020/7/30)

JBLの最新ゲーミングヘッドセット「Quantum ONE」でプレイ環境がどこまで変わる?
ゲームをやり込めばやり込むほど、サウンド環境は鍵を握るポイントとなる。テレワークで注目を集めたヘッドセットだが、ゲーミング用途に特化した製品が続々と登場している。JBLの新製品を試してみた。(2020/7/30)

FAニュース:
ロックウェルが買収生かしIPCを拡充、エッジコンピューティングを強化
Rockwell Automationは、産業用コンピュータ製品「VersaView 6300」ファミリーの販売を開始する。ASEM買収により得られた知見を活用し、IPC、HMIおよびセキュアなIIoTなどの機能の拡張、強化を継続する。(2020/7/29)

goo Simsellerの「TCL 10 Lite」、8月17日まで記念特価1万3100円で販売
NTTレゾナントは、同社運営の「goo Simseller」でTCL製スマートフォン「TCL 10 Lite」を発売。販売開始を記念し、8月17日まで通常2万100円を1万3100円(税別)で提供する。(2020/7/28)

Intelがデスクトップ向けCPUの新製品を発表 10コア20スレッドの「Core i9-10850K」など4モデル
Intelが突如、デスクトップ向け「Comet Lake」プロセッサの追加ラインアップを発表した。Core i9-10900Kの動作クロックをわずかに下げた「Core i9-10850K」の他、キャッシュを増量したCeleronが3モデル投入される。(2020/7/28)

「Galaxy Unpacked Event」の予告動画で新機種をチラ見せ Galaxy Foldの後継機も?
Samsungが、8月5日に開催するオンライン発表会の予告動画を公開。動画には新製品とおぼしきシルエットが表示される。Galaxy Noteだけでなく、Galaxy Foldの新機種も発表されるようだ。(2020/7/28)

Razer、キー毎に発光カラーをカスタマイズ可能なUSBキーボード「Cynosa V2」
米Razerは、柔軟な発光カスタマイズ機能を備えたUSBキーボード「Razer Cynosa V2」の国内販売を開始する。(2020/7/28)

製造業IoT:
プラズマクラスター空気清浄機とも連携!? シャープのスマートオフィスサービス
シャープは、同社のデジタル基盤「AIoTプラットフォーム」を用いたスマートオフィスサービス「COCORO OFFICE」の提供を開始する。オフィス向け新製品であるデジタルフルカラー複合機やNASなどのCOCORO OFFICE対応機器の導入と併せて、COCORO OFFICEを5年間利用できるIDをライセンスする方針だ。(2020/7/28)

ペン操作も可能:
タッチ&ペン操作対応の「ThinkVision M14t」が日本上陸していた 直販価格5万600円(税込み)
レノボの14型モバイルディスプレイのタッチ操作対応モデルが日本でも販売を開始していたことが判明した。直販価格は税込みで5万600円だが、記事掲載時点では在庫切れで注文できない状態となっている。(2020/7/27)

全12色を展開:
イオングループのコックス、保湿・抗菌防臭加工の「さらマスク」予約販売開始
コックスは、夏用マスクの新商品「さらマスク」の予約販売を開始した。肌を保湿する加工と抗菌防臭加工を施した商品となる。カラーは全12色をそろえる。(2020/7/27)

シャープがスマートオフィスサービス「COCORO OFFICE」を8月3日開始 AIoTを活用して業務効率化支援
シャープがAIとIoT(AIoT)を活用したスマートオフィスサービスを開始する。最初は同社の複合機とNASに付帯する形で販売を開始し、付帯できる製品を順次拡大していく。(2020/7/27)

TSUKUMO、Ryzen 9採用のミドルタワーゲーミングPCを発売
Project Whiteは、Ryzen 9 3900XTを標準搭載したミドルタワー型ゲーミングPC「GA9A-Z201/XT」の販売を開始した。(2020/7/27)

Googleさん:
コロナ禍のGoogle Pixel新製品を予想する
Google I/Oがなくなってから、毎月のように「今月発表されるかも」と言われ続けた「Pixel 4a」。次の予想である8月3日を前に、うわさをまとめてみました。(2020/7/25)

ひんやり:
清涼飲料水の自販機で、マスクを販売
コカ・コーラ ボトラーズジャパンのグループ会社であるFVジャパン社は、同社が展開する自動販売機でマスクのテスト販売を開始している。価格は1枚500円(税込)。(2020/7/23)

札幌東急REIホテル、ラーメン山岡家を再現した異色の宿泊プラン「山岡家部屋」を販売
札幌東急REIホテルは「ラーメン山岡家」とコラボした宿泊プラン「山岡家部屋」の販売を開始した。販売期間は9月30日まで。(2020/7/22)

洗って繰り返し使用できる:
はるやま商事が「COOLING MASK」の予約販売を開始 マスク着用時の不快感軽減を目指す
はるやま商事が「COOLING MASK」の予約販売を開始した。さらっとした肌触りとドライな付け心地が特徴で、洗って繰り返し使用できる。(2020/7/22)

NECがiStorageの新製品を発表 クラウドバックアップサービスも提供
NECは2020年7月21日、クラウドや仮想化向けのストレージサービスの新製品群を発表した。性能に加え、BCPの観点からレプリケーション機能も強化した。災害対策ソリューションとして「クラウド遠隔バックアップサービス」も合わせて提供する。(2020/7/22)

電気自動車:
EVとPHEVの同時充電を可能に、デルタ電子が100kW充電器を新発売
デルタ電子が電気自動車(EV)およびプラグインハイブリッド自動車(PHEV)用の100kW出力DC充電器「EVHJ104」シリーズの販売を開始。2台のEV・PHEVを同時に充電できるのが特徴だという。(2020/7/22)

キャリア市場とSIMフリー市場で目標達成のOPPO 今後は“満足度100%”を目指す
オッポジャパンが7月21日に新製品発表会を開催。発表済みのスマートフォンや、新たに投入する周辺機器を紹介した。同社は「キャリアでの5G端末販売開始」と「SIMフリー市場での支持獲得」という2つの目標を達成。今後の戦略について河野謙三取締役が語った。(2020/7/21)

予約販売:
au 5Gルーター「Speed Wi-Fi 5G X01」の個人向け販売がスタート ルーター用プランを改定しキャンペーンも
au 5Gのローンチに合わせて法人向けに販売を開始した5Gルーターが、個人向けに販売されることになった。ただし、購入するには電話またはau取扱店での事前予約が必要で、オンラインショップでは取り扱わない。(2020/7/21)

PCIM Europe digital days 2020、TDK:
125℃で連続使用可能な新フィルムコンデンサー技術
TDKは、オンライン開催となったパワーエレクトロニクス展示会「PCIM Europe digital days 2020」(2020年7月7〜8日、ドイツ時間)に出展。125℃の高温でも連続使用できる新たなフィルムコンデンサー技術について紹介した。同社は、「新たな誘電体によって高温での小型化や高耐電圧化および、動作温度や許容電流負荷の増加を可能とする」と説明。次世代パワー半導体であるSiC(炭化ケイ素)などを用いた、高温や大電流負荷への対応が必要となるアプリケーション向けの新製品を2021年に量産開始する予定としている。(2020/7/21)

FAニュース:
生産性を80%向上、デュアルレーザーシステム搭載のレーザー金属積層造形機
DMG森精機は、デュアルレーザーシステム搭載のレーザー金属積層造形機「LASERTEC 30 DUAL SLM」の販売を開始した。スキャン領域は造形エリア全体をカバーし、高速、高精度の造形で約80%の生産性向上が期待できる。(2020/7/21)

「Ryzen 3000XT」の発売が延期 7月23日11時から販売
明日(7月18日)11時から販売を開始する予定だった「Ryzen 3000XTシリーズ」が、7月23日に発売を延期することになった。価格設定などには変更はない。(2020/7/17)

ウェアラブルニュース:
スマホで首元の温度を調節できる、ウェア装着型「着るクーラー」を発売
ソニーは、インナーウェア装着型ウェアラブルサーモデバイス「REON POCKET」の一般発売を開始した。専用インナーウェアの背面ポケットに装着し、Bluetooth経由でスマートフォンアプリから温度を設定できる。(2020/7/17)

PCIM Europe digital days 2020、三菱電機:
再エネ、一般産業向け「LV100タイプ」IGBTモジュール
三菱電機は、オンライン開催となったパワーエレクトロニクス展示会「PCIM Europe digital days 2020」(2020年7月7〜8日、ドイツ時間)に出展。新製品として、高い信頼性と拡張性を持つ一般産業用途向けのLV100モジュールを紹介した。耐圧1200V、1700Vをラインアップし、風力発電用コンバーターや太陽光発電セントラルインバーターなどの用途に向け、2020年中に製品化する予定だ。(2020/7/17)

株主優待に3層マスク50枚と除菌ウェットティッシュ 8月末権利確定のトランザクション
トランザクションは8月末に権利が確定する株主優待として、「プリーツ3層マスク 50枚入り」と、新製品の「しっかり除菌アルコールウェットティッシュ」2個を届けると発表した。(2020/7/16)

Xiaomi、「Mi Smart Band 5」や完全ワイヤレスイヤフォンなどIoT新製品を発表
Xiaomiは7月15日、「Xiaomi Ecosystem Product Launch」を開催。ウェアラブル端末「Mi Smart Band 5」や完全ワイヤレスイヤフォン「Mi True Wireless Earphones 2 Basic」などを発表。日本での展開は未定。(2020/7/16)

キヤノン、「EOS R5」などの供給が遅れる可能性 予想を上回る注文で
キヤノンは、「EOS R5」など7月9日に発表した新製品について、供給に時間がかかる可能性があると公表した。注文数が予想を上回ったため。(2020/7/15)

国内の工場で生産:
王子ネピアが「ネピア 長時間フィットマスク」の抽選販売を開始 素材は全て日本製
王子ネピアが「ネピア 長時間フィットマスク」の抽選販売を実施。1人1箱までとなっており、全部で3000箱を用意した。国内のクリーンルームで生産している。(2020/7/15)

「組み立て」までがクライマックス?:
テレワークも超快適な約6.3万円のゲーミングチェア「noblechairs ICON Black Edition」を全力で試す
テレワークをする上で、意外と悩む要素が「椅子」だ。疲労感を軽減するためには、良い椅子は欠かせない。そこでお勧めしたいのが、ドイツnoblechairsのゲーミングチェアだ。この記事では、その新製品である「noblechairs ICON Black Edition」を発売に先立って試し、率直な感想を記す。【訂正】(2020/7/15)

日本航空電子工業 WP26DKシリーズ:
堅牢な0.35mmピッチの基板対基板用コネクター
日本航空電子工業は、電源端子付きの基板対基板接続用コネクター「WP26DK」シリーズの販売を開始した。電源端子兼用のホールドダウンと吸着部の保護金具によって嵌合時の損傷を防ぎ、堅牢性を高めている。(2020/7/15)

FAニュース:
大型四角基板対応力と高解像力を両立した、後工程向け半導体露光装置を発売
キヤノンは、半導体露光装置の新製品「FPA-8000iW」を発表した。515×510mmまでの大型四角基板に対応可能な性能と、1.0μmの高解像力を兼ね備えており、半導体パッケージングの微細化や大型化に貢献する。(2020/7/15)

「アレクサ、暑いね」音声で家電のスイッチオン・オフが切り替えられるプラグ「Amazon Smart Plug」が販売開始
動きたくないときもアレクサが電気をつけてくれる。(2020/7/15)

Amazon、家電機器の電源制御を行えるスマートプラグ「Amazon Smart Plug」を販売開始
Amazonは、家電機器などの電源コントロールを行えるスマートプラグ「Amazon Smart Plug」の販売を開始した。(2020/7/15)

ドミノ・ピザの狂気メニュー、「欲望の塊クワトロ」が本日販売開始! 付け合わせは3kgのポテトで決まり
マヨネーズ3倍×ガーリック2倍、その名は「欲望の塊クワトロ」。(2020/7/13)

コクヨ、簡易フェイスシールドの販売を開始 ヘッドギアタイプ、マスク装着タイプの2種類
希望者の声を受けて。(2020/7/13)

日産にとって「魅力的なクルマ」とは?
「10年ぶりのブランニューモデル」として販売を開始した「キックス」や、7月15日に発表する「アリア」はなるほど、時流に乗っていると言えます。ただ……。(2020/7/13)

スマホの画面が約2倍になる拡大鏡 「スマホZOOM」、クラウドファンディングで販売
MUSUBUJAPANは、7月10日に拡大鏡「スマホZOOM」をクラウドファンディングサイト「Makuake」で販売開始。厚さ6mm、重量は96gという組み立て式の軽量モデルで、画面を約2倍に拡大できる。(2020/7/10)

レゴの世界で冒険するマリオが登場 世界に先駆けて日本先行販売
8月1日に世界発売に先駆けて、7月10日から先行販売開始。(2020/7/10)

Siemens Media and Analyst Conference 2020:
COVID-19で進む工場のデジタル変革、シーメンスの「Xcelerator」が加速を後押し
Siemens Digital Industries Softwareは2020年6月16日から17日(現地時間)にかけて、「Media and Analyst Conference 2020」をオンラインで開催した。本稿では同社 社長兼CEOであるトニー・ヘミルガン(Tony Hemmelgarn)氏による基調講演を抜粋してお届けする。COVID-19感染拡大の状況下でもXceleratorが有用であること、また新製品「Teamcenter Share」などをリリースすることを発表した。(2020/7/10)

エイサー、“AOPEN”ブランドから液晶ディスプレイ3製品を発売
日本エイサーは、周辺機器ブランド「AOPEN」から液晶ディスプレイ3製品の販売を開始する。(2020/7/9)

導入国は順次拡大:
トヨタ、新型「カローラ クロス」をタイで初公開 主力シリーズにSUVを追加
トヨタ自動車は、新型コンパクトSUV「カローラ クロス」を発表し、タイで販売を開始した。カローラシリーズに、世界的に人気のあるSUVを追加。今後、導入国を順次拡大していく。(2020/7/9)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。