ニュース
» 2011年06月13日 12時27分 UPDATE

3分LifeHacking:複数行のテキストをまとめて置換する

テキストファイルやhtmlファイルに含まれる、複数行にわたる文字列をまとめて置換できるソフトを紹介しよう。

[kizuki,Business Media 誠]

 テキスト内に含まれる文字列を、べつの文字列に置き換えたい場合がある。こうした場合、テキストエディタもしくはワープロソフトの置換機能を使用するのが一般的だ。置換前の文字列と置換後の文字列を入力して実行することで、テキストファイル内の指定文字列をまとめて置き換えることができるというわけだ。

 問題なのは、置換対象のテキストが複数行にわたっている場合、つまり改行コードを含んでいる場合だ。たいていのテキストエディタもしくはワープロソフトは、改行コードを含むテキストの置換に対応していないので、置換するとしても行ごとになってしまい、手間がかかる。

st_mu01.jpg 「複数行置換」のメイン画面。対象フォルダ、拡張子、置換前と置換後のテキストを指定する。もちろん単一行の置換にも対応する
st_mu02.jpg 複数のファイルをまとめて置換できる。置換前に元ファイルを対比させる機能も備えるので安心だ

 こうした場合に便利なソフトが、その名もズバリ「複数行置換」だ。このソフトを使えば、複数行にまたがるテキストを簡単に置換できる。検索には正規表現を用いることもできるので高度な置換も容易だ。また、フォルダ内にある複数のテキストファイルに対して一括で置換処理が行えるので、効率的に作業が行える。

 具体的な用途としては、決まったテンプレートに基づいて作られている書類の一部、例えば住所や組織名といった文字列をまとめて書き換えるのに重宝する。また拡張子がtxtのファイルだけでなくhtmlファイルの書き換えにも対応するので、タグを含むヘッダやフッタをまとめて書き換えるのも容易だ。DreamweaverのようなHTML編集ソフトも同種の機能を持っている場合が多いが、フリーで軽快に使える本ソフトに魅力を感じる人も多そうだ。

 同様の機能を持ったソフトは、文字コードによっては置換がうまく行えない場合もあるが、本ソフトは任意の文字コードを指定することもできるので、うまく置換できなかった場合でも文字コードを切り替えながら試せる。文章作成が多い人にとって重宝するソフトだ。


st_mu03.jpgst_mu04.jpg 文字コードは自動判別のほか、任意のコードを指定することも可能だ。htmlファイルでも問題なく動作する。ちなみにdocファイルについては置換完了のメッセージは表示されたものの開こうとするとエラーになった

ソフト名 対応OS 利用料 作者
複数行置換 Windows 7/Vista/XP/Me/2000/98 無料 矢吹拓也氏

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -