連載
» 2013年10月16日 09時00分 UPDATE

トップ1%だけが実践している集中力メソッド:Googleの成功はモンテッソーリ教育なしには語れない (1/3)

Yahoo!のマリッサ・メイヤー氏は、創業期からグーグルを引っ張ってきた陰の立役者の1人ですが、彼女は「モンテッソーリなしに、Googleは理解できない」と語っています。モンテッソーリ教育が子供たちにもたらす効果とその源泉とは?

[永田豊志,Business Media 誠]

 「GoogleやAmazon、Facebook創設者も――成功者が皆受けた『集中力』教育プログラム」で、イタリア生まれのモンテッソーリ教育出身者が世界中で成功している話をしました。

 出身者は、ラリー・ページとセルゲイ・ブリン(Google創業者)、ジェフ・ベゾス(Amazon創業者)、マーク・ザッカーバーグ(Facebook創業者)、ジミー・ウェールズ(Wikipedia創業者)といった起業家だけでなく、P.F.ドラッカー(経営学者)、バラク・オバマ(米国大統領)、クリントン夫妻(元米国大統領と国務長官)ジョージ・クルーニー(俳優)といったそうそうたる顔ぶれで、モンテッソーリマフィアとさえ、言われるくらいです。

 ラリー・ページとセルゲイ・ブリンは、インタビューなどで成功の秘訣を聞かれると、かならず幼いころにモンテッソーリ教育にふれたことをあげるくらいです。今はYahoo!のCEOとなったマリッサ・メイヤーは、創業期からグーグルを引っ張ってきた陰の立役者の1人ですが、彼女も次のように語っています。

 「モンテッソーリなしに、Googleは理解できない」

モンテッソーリ教育とリクルートの社訓

 モンテッソーリ教育が子供たちにもたらす効果の源泉は「自律」と「集中」です。Amazon創業者のジェフ・ベゾスは、あまりに集中がすごかったため、場所を移動させるのに机と椅子ごと、ベゾスを動かさなければならなかったといいます。

 言葉は似ていますが「自律」と「自立」とは違います。「自立」は誰にも頼らず生きるということです。一方、「自律」は自分から何かを始めるということです。自分のやりたいことを選び、自分の意志で判断し、自らアクションを起こすことです。私のリクルートへ新入社員として入ったときに、机の上に「自ら機会を創りだし、機会によって自らを変えよ」という社訓プレートがおいてありました。故江副浩正氏の名言ですが、これも自律の精神です。リクルートは人材輩出企業として有名ですが、人の育て方はモンテッソーリ教育に通じるものがあったと思います。

 また、「集中」とは1点に自分の意識を集めるということです。意識とは脳の力そのものです。自分の持ちうるリソースを1つの問題解決のために総動員できる力です。「火事場のバカ力」も集中効果の1つ。私たちは能力のごく一部しか、普段は使っていません。能力自体を磨くよりも、能力を集中させる方法を学んだ方が成果が出やすいのではないかと思うしだいです。

 そして、この「自律」と「集中力」は、ロジカルシンキングを始めとするさまざまな思考力や知的生産テクニックの生産性を上げるうえで、一番重要な基盤となりうるのです。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -