インタビュー
» 2013年10月31日 13時30分 UPDATE

Coiney、freee、ユビレジ使う先端カフェ「factory」オーナーが今注目しているモノ (1/2)

クリエイターらが集まるカフェ「factory」は、クレジットカード決済「Coiney」やクラウド会計「freee」、POSレジアプリ「ユビレジ」などをいち早く導入している。オーナーの西原典夫さんにそれら最新サービスを選んだ理由などを聞いてみた。

[上口翔子,Business Media 誠]

 渋谷・表参道駅から徒歩8分、青山学院大学からすぐの場所にあるカフェスペース「factory」は、クリエイターやアーティスト、ビジネスパーソンが「集まる場所」「何かを作り出せる場所」を提供している場。全席に電源を確保し、フリーの無線LAN環境を提供、食事持ち込みOKと、何かとフレンドリーなお店だ。PCやタブレットなどで仕事をする人や、近隣のOL、学生などが利用する。夜は時々、貸し切りでイベントや勉強会を開催している。

shk_factory00.jpg
shk_factory01.jpg
shk_factory02.jpg
shk_factory02b.jpg

 先日POSアプリ「ユビレジ」とクラウド会計「freee」が行った記者発表会も、このfactoryで開催された。factoryではいち早く2つのサービスを利用しており、事例としても紹介されている。この発表会に参加したとき、ユビレジとfreeeの連携に加えて「すごい」と感じたのが、オーナー西原典夫さん(@noriprince)がモノを選ぶセンスだ。ユビレジもfreeeも今すごく伸びているサービスで、それをリリース直後から使用し、事例として紹介されている

shk_factory03.jpg Coineyを使う様子。オーナーの西原典夫さん(@noriprince)

 そして、factoryが同じくサービスイン初期から使っているクレジットカード決済が「Coiney」。Coineyは日本発のクレジットカード決済で、10月28日に官民ファンドの産業革新機構から約8億円の第三者割当増資を受けることを発表した。「PayPal Here」「Square」「楽天スマートペイ」「Anywhere」といったプレーヤーが登場し、今後ますます拡大していくモバイル決済サービスも、factoryはいち早く導入し、またここでも事例として取り上げられていた

 factoryの店舗運営は非常に「スマート」で「シンプル」だ。そしてCoineyなどの新しいサービスをお客さんも実際に使えるので「楽しい」。クラウド時代ならではの店舗運営といえるだろう。オーナーの西原さんは普段どのように情報収集をして、どんな基準でモノを選んでいるのだろう。ざっくばらんに聞いてみた。

選ぶ基準は「デザイン」と「センスのあるWebサイト」

―― のりおさん(お客さんからその愛称で呼ばれている)はAppleユーザーでお店の雰囲気も持っているモノもどれもセンスがいいです。選ぶサービスも最新でかつ使いこなしている。普段どのように情報収集をしているのでしょう?

のりおさん 基本的にはSNS(Twitter/Facebook)で、様々なところから情報を得ています。あとはお客さまから直接、という場合ですね。周りにアーリーアダプター(新しいものを比較的早期に使う層)が多いので、自然とそういった情報が入ってきます。freeeのときもリリース日にTwitterで知って、その日がちょうどお店の定休日だったので、すぐにテストアカウントを作って銀行口座とクレジットカード番号を同期しました。

―― リリースと同時ですか。すごいですね、使ってみてどうでしたか?

のりおさん いくつか不便なところがあり、サポートにメールを送りました。そうしたら改善してくれて、そのメールを代表の佐々木さんも見てくれていたようで、そこから連絡を取り合うようになりました。

 freeeに限らず、ほかのアプリなどもテスト運用の段階からユーザーテストのお手伝いをすることもあります。お客さんが作っているアプリなど、リリース前から使っています。

shk_factory04.jpg ユビレジを使っている様子

―― ユビレジはいつから使っていたのでしょう?

のりおさん 約1年前の2012年10月くらいからですね。それでfreeeも使い始めてぼんやりと連携してくれたらいいなと思っていたら、先日の発表に至りました。この連携も少し先行して使わせてもらいました。

―― Coiney、freee、ユビレジと使っていて、特にCoineyが好きだとお聞きしました。PayPal HereやSquareなど比較対象が最も多い中で、どうしてCoineyだったのでしょう?

のりおさん 一番はデザインが好みだったことですね。Webサイトやパンフレットを見ても、余白が多くてセンスがある。そして機能押しじゃなくて、クレジットカード決済が身近で簡単で自由だということをイメージさせる見せ方になっているんです。サポートも対応が早いですし、使っていて安心です。

shk_factory05.jpg Coineyのパンフレット

―― なるほど。のりおさんのようにすごく情報収集にたけていて、スピード感がある店舗経営者はなかなかいないと思います。先日の記者発表時に「月刊食堂などを読んでいる店舗経営者さんなどに、ぜひオススメしたい」と言っていましたが、やはり多くの店舗経営者さんにはまだまだ伝わっていない、そんな印象なのでしょうか?

のりおさん そうですね、おそらく知らないのだと思います。知って、実際に使ってみれば良さが分かると思うのですが。factoryの場合は営業中もインターネットが見られますが、おそらく多くの店舗経営者さんはオフラインで朝から晩までお店で働いていますよね。ですので、factoryではユビレジのユーザー会や勉強会を開催するなどの活動も行っていければなと思います。あとは先日の発表会はメディア関係者を中心に呼びましたが、そこに一般の方々も来てもらって実際に見て、使ってもらうなどもいいのかな、と考えています。

―― それはすごくいいと思います。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -