連載
» 2014年03月24日 11時55分 UPDATE

3分LifeHacking:Googleカレンダーをより便利に使えるChrome拡張機能5選+α (1/2)

GoogleカレンダーをGoogle Chromeで利用する場合に便利な5つの拡張機能と、Labsが提供している機能をまとめて紹介する。

[kizuki,Business Media 誠]

 プライベートはもちろんビジネスにも使われるケースが多いGoogleカレンダー。スマートフォンの普及で外出先からも手軽に確認できるようになったことで、活躍の場はますます広がりつつある。今回は、そんなGoogleカレンダーをGoogle Chromeで利用する場合に便利な5つの拡張機能と、Labsが提供している機能、合わせて6つをまとめて紹介する。

(1)住所を入力すると自動的に地図にリンクを張る「CalendarMapper

 Googleカレンダーにスケジュールを登録する際、「場所」欄に住所を入力することで自動的にGoogleマップにリンクを張れる拡張機能。スケジュールから訪問先の地図を素早く表示できる。

shk_gc11.jpg 「場所」に住所を入れると右側に地図が表示される
shk_gc12.jpg スケジュールをクリックするとすぐに地図が表示される

(2)次の予定までの残り時間をツールバーに表示する「Today's Schedule in Google Calendar

 ツールバー上のアイコンをクリックすると、その日のスケジュールを教えてくれる拡張機能。次の予定までの残り時間をアイコン上にバッジ表示する機能も備える。

shk_gc21.jpg ツールバー上のアイコンをクリックすると直近のスケジュールを表示する

(3)右クリックからスケジュールを一発登録「Right-Click to Calendar

 Webページ上で選択した文字列を右クリックしてGoogleカレンダーに一発登録できる拡張機能。わざわざGoogleカレンダーを開かなくてもスケジュールが追加できるようになる。登録先のカレンダーはあらかじめ選択しておける。

shk_gc31.jpg テキストを右クリックしてGoogleカレンダーに登録できる
shk_gc32.jpg 登録画面。日時と詳細を入力して登録を実行する
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -