ニュース
» 2014年04月08日 10時00分 UPDATE

クラウドワークス、DeNAショッピング出店者向けの販促支援を開始

ECショップでは商品情報の充実や写真の出来栄えが売れ行きを左右する。クラウドソーシングを活用することでデザイナーやライターに仕事を発注しやすくなる。

[Business Media 誠]

 ECショップ運営者にとって、出品作業は売り上げに直結する重要な工程の1つだ。商品情報や写真の良しあしで売れ行きは左右されるが、大量に商品を登録する場合には、時間も手間もかかる。

 クラウドワークスは4月8日、DeNAが運営する「DeNAショッピング」出店店舗に対してクラウドソーシングによるロゴ作成、商品画像加工、販促用素材制作などを支援すると発表した。出店者は、管理画面からクラウドワークスを通じて全国のクラウドワーカーに仕事を発注できる。

クラウドワークス クラウドワークス

 ロゴやバナー、チラシなどの制作は「コンペ形式」での発注も可能。また、デザイナーだけでなくメールマガジンや商品コラム、マニュアルなどの執筆などライターへの依頼にも対応する。

 2012年3月にサービスを開始した同社は現在、店舗運営にまつわるさまざまな業務に対応可能な70業種、14万人以上のクラウドワーカーを抱えている。

DeNAショッピング DeNAショッピング

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ