ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  >  E

「ECサイト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!ネットショッピング→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でネットショッピング関連の質問をチェック
「ECサイト」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Amazon、「@cosme」運営企業に140億円出資 筆頭株主に
化粧品などの口コミサイト「@cosme」を運営するアイスタイルは、米Amazon.comや三井物産と資本業務提携を結んだと発表した。ECサイトで連携する他、計184億円の資金調達を実施する。(2022/8/15)

キヤノン「EOS R5」がトランスフォーマーと合体 「オプティマスプライム R5」発売
タカラトミーは10日、キヤノンのミラーレスカメラ「EOS R5」がトランスフォーマーの「オプティマスプライム」に変形する玩具を発表した。8月10日から公式ECサイト「タカラトミーモール」で予約を受け付ける。(2022/8/10)

「Nothing Phone (1)」、8月19日に国内販売 6万3800円から
英Nothing Technologyは、同社初のスマートフォン「Nothing Phone (1)」を8月19日に日本で発売する。量販店やECサイト、一部MVNOなどでも取り扱う。価格は6万3800円から。(2022/8/8)

電車の「顔」が缶デザインに 京王電鉄×日本酒ブランド「ICHI-GO-CAN」のコラボ酒が限定発売
8月10日から「ICHI-GO-CAN」のECサイトや全国27店舗で。(2022/8/5)

中古スマホでiPhone SE(第3世代)が急上昇 にこスマの7月ランキング
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」が、2022年7月の中古スマホ/機種別販売数のランキングを発表。iPhone 11/12、iPhone SE(第3世代)など比較的新しい機種がランクインし、Apple製品の値上げの影響がうかがえる。(2022/8/4)

Amazonで「SPY×FAMILY」の海賊版BDが販売されていると話題 東宝「侵害行為に対し断固とした対応を行う」
アニメ「SPY×FAMILY」の海賊版Blu-ray Discと思われる商品がネット通販サイト「Amazon.co.jp」で販売されているとTwitterで話題になっている。正規版を販売している東宝ではない別の業者が商品ページを設置している(2022/7/26)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10(2022年7月)
今週は、ECプラットフォーム製品(ECサイト構築ツール)の国内売れ筋TOP10を紹介します。(2022/7/26)

じゃんぱら、「おまかせ買い取りキット」を880円で販売 宅配100サイズに相当
スマホやPCなどの買い取りや販売を行うじゃんぱらは、買い取り梱包(こんぽう)キット「おまかせ買取キット」の販売を7月15日に始めた。価格は880円(税込み)で、じゃんぱら各店舗店頭、通販サイトにて販売する。サイズは365×447×158mm(宅配100サイズ)で、スマホやPCなどを梱包できる(2022/7/15)

カタログギフト販売サイトに不正アクセス 最大2万8700件のクレカ情報、最大15万236件の個人情報が漏えいか
カタログギフト販売ECサイト「カタログギフトのハーモニック」を運営するハーモニックは、第三者による不正アクセスを受け、利用者のクレジットカード情報と個人情報が漏えいした可能性があると発表した。(2022/7/13)

中古市場でiPhoneのシェアが減少も、相場価格の高さは健在 にこスマ調べ
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」が、フリマ市場の2021年度(2021年4月〜2022年3月)中古スマホ取引実績調査レポートを発表。取引数は約36万件と前年比18.0%減で、取引件数トップは「iPhone 8」「Galaxy A21」となった。(2022/7/14)

リスト型攻撃:
サンドラッグ、不正ログイン被害 約2万件の会員情報が流出か
サンドラッグは7月12日、運営するオンラインECサイト「サンドラッグe-shop本店」と「サンドラッグお客様サイト」において、海外のIPアドレスからの不正アクセスを受けたと発表した。不正ログインは9〜11日に行われ、1万9057件の会員情報が閲覧された可能性があるという。(2022/7/12)

サンドラッグにリスト型攻撃 個人情報・クレカ情報など1万9000件流出の可能性
サンドラッグのECサイトが不正なアクセスを受け、個人情報やクレジットカード情報など計1万9057件が流出した可能性があると発表した。他サービスで不正に入手したIDやパスワードを使ってログインを試みる「リスト型攻撃」を受けた可能性があるという。(2022/7/12)

中古iPhone 7の価格が下落、iOS 16対象外の影響で にこスマの6月ランキング
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」が、2022年6月の中古スマホ/機種別販売数のランキングを発表。上位3機種は「iPhone 8」「iPhone 7」「iPhone 6s」で変わらないが、iPhone 7は価格が下落している。(2022/7/6)

クラシコムが上場へ ECサイト「北欧、暮らしの道具店」運営
ECサイト「北欧、暮らしの道具店」を運営するクラシコムがグロース上場へ。(2022/7/4)

離脱を防ぐ:
スワロフスキーは客単価5倍に! 「ライブコマース」導入で売り上げがアップした理由
ECサイトとライブ配信を組み合わせ、配信者と視聴者がコミュニケーションを取れる販売手法「ライブコマース」。近年じわじわと成功事例が増えつつあるようだ。結果を出している2社を取材したところ……。(2022/6/30)

ディスクユニオン、自社ECで最大約70万件の個人情報漏えいか
ディスクユニオンのECサイト「diskunion.net」「audiounion.jp」で、登録者情報が最大約70万件漏えいした可能性がある。クレジットカード情報は保有していないため流出もないとしている。(2022/6/29)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10(2022年6月)
今週は、ECプラットフォーム製品(ECサイト構築ツール)の国内売れ筋TOP10を紹介します。(2022/6/28)

実店舗、劣勢か:
今こそ、小売店舗改革 メーカーと消費者に選ばれ続ける「売り場」を実現する3つの視点
メーカーと小売企業の関係性が少しずつ変わり始めている。メーカーは店頭販売への依存度を減らし、通販サイトやD2Cなどのオンライン販売強化に急ぐ。店舗の「売れる棚の取り合い」よりも「インターネット上でどう勝ち抜くか」の比重が高まっているのだ。「売り場」の力をメーカーに訴求するために小売企業はどのような取り組みをすべきか?(2022/6/27)

広告効果を自動で改善:
EC向けフィード広告最適化サービス「フォーカセル」がGoogle 広告のP-MAXキャンペーンに対応
多品種ECサイトが商品単位で広告効果を自動で改善し、広告経由の売り上げ拡大を促すことができるようになる。(2022/6/23)

6月27日から:
ロッテ、お酒のクーリッシュ発売 球場や音楽フェスでテスト販売
ロッテは、飲むアイスの「クーリッシュ」から初のアルコール分5%お酒「クーリッシュ フローズン レモンサワー」「クーリッシュ フローズン グレフルサワー」を、6月27日から、店舗・ECサイト・球場・音楽フェスでテスト販売する。(2022/6/23)

世界と繋ぐ越境EC 国内累計2700サイト以上をサポート BEENOS・直井聖太社長
越境ECが世界的に拡大している。国内のECサイトが日本の商品を海外へ販売する際、言語や決済、流通を支援する事業で好調なのがBEENOSだ。直井聖太社長は、社名の由来でもあるミツバチのように、インターネットの世界を飛び回るという。(2022/6/23)

アイス de ヤクルト:
ヤクルト、話題の“シロタ株”入りのアイスをECサイトで発売
ヤクルト本社は、「乳酸菌 シロタ株」が含まれたアイスクリーム「アイス de ヤクルト」を自社のECサイトで6月23日から発売する。(2022/6/20)

Amazon.co.jp、抽選方式でPS5販売 先着順によるアクセス集中防止、“転売ヤー”対策にも
米アマゾンが運営する、日本国内向けECサイト「Amazon.co.jp」が、家庭用ゲーム機「PlayStation 5」(PS5)の抽選販売の受け付けを始めた。これまで、同サイトでは先着順での販売がメインだったが、抽選方式を採用することで、アクセス集中を防ぐ狙いがある。(2022/6/16)

OPPO初の公式ECサイトが6月16日オープン 全品送料無料
オウガ・ジャパンは初の公式ECサイト「OPPO公式オンラインショップ」を6月16日15時にオープンする。スマートフォンをはじめ、イヤフォンやスマートウォッチといったIoT関連製品などを取りそろえる。オープンを記念してキャンペーンを実施する。(2022/6/16)

にこスマが6日間限定セール 中古iPhone XS/XRが最大5000円オフ
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」が、中古iPhoneを対象とした6日間限定セールを開催。iPhone XSとiPhone XRが最大5000円オフになる。期間は6月20日12時まで。(2022/6/15)

蒸し調理にも対応:
ヤマダデンキ「糖質カット機能付き炊飯器」を販売 白米の糖質を31%カット
ヤマダホールディングスは6月中旬以降、傘下のヤマダデンキ店頭および公式通販サイトのヤマダウェブコムで、糖質カット機能付き炊飯器の販売を開始する。(2022/6/14)

橘ジュンの人生相談 スマホで「ポチッ」と ネットでの衝動買いがやめられない
40代女性から、スマホでの衝動買いをやめたいとの相談があった。解決策としては、スマホを手元に置かない、電子マネーを登録しない、通販サイトからログアウトしておく、パスワードを長くしておくなど、あえて不便にしてみるという手もある。(2022/6/13)

日清紡Gでもセキュリティコードなどクレカ情報1000件漏えいか ECサイト改ざんで
日清紡のグループ企業が運営するECサイトが不正アクセスを受け、セキュリティコードを含むクレジットカード情報など計2218人分が漏えいした可能性がある。ECサイトの脆弱性を突かれ、利用していたWebアプリを改ざんされたという。(2022/6/8)

サイバーセキュリティのプロに聞く:
情報漏洩を半年後に公表 「スイパラ」に批判の声 どこで対応を誤ったのか
飲食店「スイーツパラダイス」を運営する井上商事(大阪市北区)は6月7日、同社通販サイトが第三者から不正アクセスを受け、顧客7409人分のクレジットカード情報が流出した可能性があると発表した。自体の把握から約半年後の公表となったことに、利用客からは批判の声があがる。(2022/6/9)

スイパラ、セキュリティコードなどクレカ情報一式7000件以上漏えいか 不正アクセスで決済システム改ざん
井上商事は、ECサイト「スイーツパラダイス オンラインショップ」で、利用者のクレジットカード情報7645件が漏えいした可能性があると明らかにした。不正アクセスにより決済システムが改ざんされていたのが原因としている。(2022/6/7)

iPhone 8が14カ月連続で1位、AQUOSシリーズも急上昇 にこスマの5月中古スマホランキング
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」が、2022年5月の中古スマホ/機種別販売数のランキングを発表。「iPhone 8」が14カ月連続で1位を獲得した一方で「AQUOS R3」や「AQUOS sense3」もランクインしている。(2022/6/7)

VTuber「壱百満天原サロメ」コスプレ衣装をかたる怪しい商品が通販サイトに多数出品 衣装製作者が注意喚起
完成度の高さ故に。(2022/6/6)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10(2022年5月)
今週は、ECプラットフォーム製品(ECサイト構築ツール)の国内売れ筋TOP10を紹介します。(2022/5/31)

リサイクル原材料を20%以上使用:
ニトリのヒット商品に“ブラック”が新登場 お客の声から開発
ニトリが、5月下旬よりリサイクル原材料を20%以上使用した、環境に配慮した収納シリーズを、一部店舗と公式通販サイトであるニトリネットで発売する。(2022/5/27)

月桂冠がランサムウェア被害に 関係者の個人情報など約2.77万件が流出した可能性も
月桂冠がランサム攻撃を受け、ECサイトユーザーや取引先、従業員などの個人情報が合計約2万7700件流出した可能性があると発表した。(2022/5/26)

カスハラにつながる恐れ:
“消毒液をまいておけ”―「送料無料」が招くドライバー軽視の風潮
近年、ネット通販サイトなどで頻繁に見られる「送料無料」の文字。手頃な印象を消費者に与える一方で、弊害を被る人々がいる。荷物の配送を担うトラックドライバーたちだ。「無料」という言葉が、宅配サービスの価値は低いという印象を与え、トラック輸送に従事する人々の社会的地位を低下させている――。足元では荷物の再配達が増えているといい、運輸業界は「送料無料」表示の見直しを訴えている。(2022/5/26)

女性服ECでクレカ情報1.6万件漏えいの可能性 不正アクセス・システム改ざん被害で
女性服ECサイトを運営するmachattが、第三者による不正アクセスでECサイトの決済システムが改ざんされ、ユーザーのクレジットカード情報1万6093件が漏えいした可能性があるとして謝罪した。(2022/5/20)

3Dプリンタニュース:
3Dプリントした造形物の仕上げ加工に最適なツールをECサイトで販売
イグアスは、樹脂を材料とする3Dプリンタ向けの仕上げ加工ツールを、ECサイト「サプライズバンクドットコム」で販売開始した。サポートの除去や磨きといった後工程に最適なツールを、簡単に入手できるようになる。(2022/5/20)

中古スマホで1〜2万円台のAndroidも人気 にこスマの4月ランキング
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」が、2022年4月の中古スマホ/機種別販売数のランキングを発表。指紋認証を搭載したiPhoneが人気を集めている他、1〜2万円台のAndroid搭載端末もランクインしている。(2022/5/18)

Marketing Dive:
Amazonの「ブランド広告力」が調査で判明、GoogleとFacebookを圧倒する理由は?
大手ECサイトの広告媒体としての価値がますます高まっている。リテールメディアへの広告支出を調査したMediaRadarの分析によると、AmazonやWalmart、Targetなどが絶好調だ。(2022/5/18)

TechTarget発 世界のITニュース
ECサイトの“ユーザー離れ”を抑止する「Retail Search」をGoogleが提供
消費者がECサイトで求める商品を見つけられず離れてしまう「検索放棄」によって、小売業者は顧客を失う恐れがある。Google Cloudの新ツール「Retail Search」は、その解決策となるのか。(2022/5/18)

通販サイトの商品画像がおかしい? 金爆・鬼龍院さんの検証ツイートが話題 販売元に問い合わせてみた
音楽バンド・ゴールデンボンバーの鬼龍院翔(@kiryuintw)さんがTwitter上に投稿した、通販サイトの商品画像にまつわる検証結果が話題になっている。仕様にあった寸法に対し、画像に写っている商品はかなり小さく見えるという。(2022/5/14)

PayPay、「Amazon.co.jp」で本格解禁 全ユーザーが利用できるように
QRコード決済サービス「PayPay」が大手ECサイト「Amazon.co.jp」で利用できるようになったと、運営元が発表した。3月末から一部ユーザーを対象に利用を解禁しており、今回で全ユーザーが決済手段として利用できるようになった。(2022/5/10)

最も嬉しかった母の日ギフト 3位「手紙・メッセージカード」、2位「スイーツ」、1位は?
Graciaは、運営するギフトECサイト「TANP」において、「母の日のギフトに関するアンケート調査」を実施した。(2022/4/30)

「クレカ情報を外部に送信するシステム改ざん受けた」 ローカルECサイトで約1000件の情報漏えい
宇都宮ケーブルテレビが運営するECサイト「いいもの、あるよ!」で、975人分のクレジットカード情報が漏えいし、一部が不正利用された可能性がある。調査により、第三者が決済情報を外部に送信するようシステムを改ざんしていたことが分かった。(2022/4/26)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10(2022年4月)
今週は、ECプラットフォーム製品(ECサイト構築ツール)の国内売れ筋TOP10を紹介します。(2022/4/26)

店舗とECはどうつなぐか? 都心大型旗艦店でアルペンが実践した店舗DX
ローコード開発環境を使ったアジャイルな手法はオンライン/オフラインを融合した店舗DXの仕掛けにどう役立つか。都心部に旗艦店を出店したアルペンのケースからECサイト全盛の今、小売業がリアル店舗を置く意味を考える。(2022/4/25)

“16TB”だけど本当は512GB? 外付けSSDの商品ページが話題に 楽天「規約違反の疑いで一時閉店」【追記あり】
商品画像には「16TB SSD」と記載しているにもかかわらず、実際の容量は512GB──そんな外付けSSDが各インターネット通販サイトで販売されているとTwitter上で話題になっている。ユーザーからは「景品表示法に違反するのではないか」と疑問の声が上がっている。(2022/4/22)

無料でラーメン食べ放題、麺特化のEC事業者が福利厚生で 金額に上限なし
ラーメンに特化したECサイトの運営会社が、社員がラーメンを食べるのに掛けた費用を全額負担する福利厚生制度「おソトメン」を導入する。社員同士の雑談や、自社サービスで扱う商品の理解促進につなげるという。金額に上限は設けない。(2022/4/22)

まるで「サクラクレヨン」なチョコレート登場 本物みたいにサブレに絵を描くことが可能
ケーキ・スイーツ専門通販サイト「Cake.jp」が販売します。(2022/4/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。