連載
» 2015年12月10日 08時00分 UPDATE

赤坂8丁目発 スポーツ246:フジテレビが放送する格闘技イベントは成功するのか (1/4)

久々に日本の年末が格闘技フィーバーで盛り上がるかもしれない。フジテレビが新格闘技「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015」を放送する予定だが、同イベントの見どころは……。

[臼北信行,ITmedia]

臼北信行(うすきた・のぶゆき)氏のプロフィール:

 国内プロ野球、メジャーリーグを中心に取材活動を続けているスポーツライター。セ・パ各12球団の主力選手や米国で活躍するメジャーリーガーにこれまで何度も「体当たり」でコメントを引き出し、独自ネタを収集することをモットーとしている。

 野球以外にもサッカーや格闘技、アマチュアスポーツを含めさまざまなジャンルのスポーツ取材歴があり、WBC(2006年第1回から2013年第3回まで全大会)やサッカーW杯(1998年・フランス、2002年・日韓共催、2006年・ドイツ)、五輪(2004年アテネ、2008年北京)など数々の国際大会の取材現場へも頻繁に足を運んでいる。


 久々に日本の年末が格闘技フィーバーで盛り上がることになるのか。新格闘技イベントの「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015」が12月29日、31日の2日間に渡り、さいたまスーパーアリーナで開催される。かつてMMA(総合格闘技)の大会として一世を風靡(ふうび)した「PRIDE」の旧スタッフらが設立した「RIZIN FIGHTING FEDERATION(ライジン・ファイティング・フェデレーション)」が運営する一大イベントだけに、MMAファンが期待をかけるのも当然だ。

 同イベントはフジテレビが全面バックアップし、31日に試合の模様を放送することでも話題となっている。同局にとっては「PRIDE」以来、実に10年ぶりとなる大晦日・MMAイベント放送の復活。地上波で放送されるとなれば、MMAに興味がなくても「一体どんなイベントなのか」と気になる人も多いのでは。

 その「RIZIN」の旗揚げ戦ではどのような試合が予定されているのか。とにかく見どころはたくさんある。今回のコラムでは、「RIZIN」の旗揚げ戦の注目カードとされる試合及び有名どころの出場選手について見逃してはいけないポイントを詳しく解説させていただきたい。また、このタイミングでMMAビッグイベントが復活する背景に迫ってみる。

yd_usukita1.jpg 新格闘技「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015」が12月29日、31日に開催される(出典:RIZIN FIGHTING FEDERATION

 まず29日の試合では日本のMMAで「グレイシー・ハンター」として名を馳せたプロレスラーの桜庭和志が「跳関十段(とびかんじゅうだん)」「日本軽量級最強の寝業師」などとさまざまな異名を持つ青木真也と対戦することが決まった。

 正直に言うと「46歳の桜庭が再びMMAの世界で勝負できるのか」という懐疑的な声があったり、さらには青木より桜庭のほうが約15キロも重い体重で試合はキャッチウェイト(契約体重)として当日までに両者がそれぞれ増減量する方向性となっていることから「さすがに無理なマッチメイクではないか」と指摘されたりするなどシビアな見方も次々と向けられているのは事実だ。しかしながら「夢の対決」であることは間違いなく、こういった「?」を払拭できるようなファイトを見せ付けられるかが、新旧ファンタジスタとも言うべき2人には求められるだろう。

yd_usukita2.jpg
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ