コラム
» 2016年07月08日 06時30分 UPDATE

マネーの達人:保険の加入やレジャー施設の利用も 「労働組合」のお得な割引制度 (1/4)

労働組合は労働問題の相談だけでなく、保険の加入やレジャー施設の割引などお得な制度があります。今回は、労働組合に加入するメリットについて紹介します。

[木村公司,マネーの達人]
マネーの達人

 先日、新聞を読んでいたら、大手居酒屋チェーン「ワタミ」の労働組合「ワタミメンバーズアライアンス」が結成されたという記事が掲載されていました。この組合は「ユニオンショップ制」で、グループの正社員の約2000人と、パートやアルバイトの約1万5000人の大半が加入したようです。

 ユニオンショップ制とは、労働組合への加入を採用の条件とする、また、労働組合を脱退や除名された人は解雇されるという制度です。要するに、ユニオンショップ制の会社に入社したら、その会社を退職するまで、あるいは組合員にならない一定の管理職に就くまで、労働組合に加入しなければならないということです。

 また、毎月の給与から社会保険料などの他に、組合費が控除される場合が多く、これを納得できない人もいるようですが、労働組合から脱退したら会社も辞めなければなりません。

 そこで発想を変えて、労働組合の制度を控除された組合費分だけでも利用して、払い損にならないようにしてみてはどうでしょうか。食べ放題のお店に行くと「最低でも料金分くらいは食べて元をとろう」と意気込むのと全く同じです。

(写真と本文は関係ありません)
       1|2|3|4 次のページへ

copyright (c) "money no tatsujin" All rights reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集