ニュース
» 2016年12月08日 14時43分 UPDATE

長時間労働是正に向けて:定時で帰れるなら何したい? 連合がTwitterで募集

連合が「定時で帰れたらしたいこと」をTwitter上で募集する。

[ITmedia]

 日本労働組合総連合会(連合)は12月8日、「定時で帰れたらしたいこと」をTwitter上で募集する。取り組みを通じ、長時間労働に苦しむ当事者や、その家族などの長時間労働問題に対する関心を高める狙い。

 ハッシュタグ「#もしも定時で帰れたら」を付けてツイートしてもらう。投稿内容は、「勤務時間インターバル制度」導入に向けた議論の場などで生かすとしている。期間は来年1月31日まで。

 連合は10月7日に、求人内容と実際の労働条件が異なる“ブラック求人”に関するトラブル体験談をTwitter上で募集するキャンペーンを実施。約3週間で3000件を超える投稿が集まった。投稿の内容は労働者の声として、厚生労働省の労働政策審議会に提出した。

photo 「定時で帰れたらしたいこと」をTwitter上で募集する

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集