コラム
» 2017年12月18日 07時54分 公開

有利なのは:履歴書は定型フォームを使うべき? 写真は貼るべき? (1/3)

就職でも転職でも履歴書は必要だ。履歴書を書く場合、定型フォームを使ったほうがいいのか、それとも自由型フォームを使ったほうがいいのか。写真を貼りたくない人もいると思うが、貼ったほうがいいのか、それとも貼らないほうがいいのか。戦略コミュニケーションの視点で考える。

[増沢隆太,INSIGHT NOW!]
INSIGHT NOW!

著者プロフィール:

増沢隆太(ますざわ・りゅうた)

株式会社RMロンドンパートナーズ代表取締役。キャリアとコミュニケーションの専門家として、芸能人や政治家の謝罪会見などをコミュニケーションや危機管理の視点で、テレビ、ラジオ、新聞等において解説している。大学や企業でのキャリア開発やコミュニケーション講座を全国で展開中。著書「謝罪の作法」他多数。


 就職でも転職でも履歴書は必要です。ヘッドハントの場合ですら、よほど高名な人物を三顧の礼で迎え入れる超特別待遇の採用でもなければ、入社書類として履歴書は必要となるでしょう。履歴書を書く場合、定型フォームを使いますか? 写真欄にはどんな写真を貼りますか? いや、写真は貼りたくないという人もいるのですが、どうなのでしょう。戦略コミュニケーションの視点で考えます。

(1)履歴書フォーム

 履歴書を書く際、文房具店などで売っている定型フォームや、就職情報サイトのフォームをダウンロードして作成することが多いと思いますが、中途採用の転職の場合、中にはワードやエクセルで履歴書を自作する人もいます。新卒就活で自由フォームを使うのを見たことがないので、これは転職に限定して良いと思いますが、私はコンサルタントとして何千何万に及ぶ転職の履歴書や職務経歴書を見てきました。

 特に外資系勤務歴のある人や、海外の大学を出た方など、英語のResume風に自由書式で作る人もいます。英文レジュメでは自由書式が普通で、海外のレジュメの書き方本なども、その構成含めて審査対象であるというようなことが書かれています。中には外資系しか行く気がないので英文レジュメ以外作らないという人にも会ったことがあります。

 ではJIS準拠の定型フォームと自由形フォームはどちらが良いのでしょうか? 一般論でいえば定型フォームしかありません。なぜなら採否を決定するのは通常会社の経営者ですが、採用プロセスにおいて経営者が関与するのは採否確定の最終段階だからです。いきなり一発面接で採否が決まることは、よほどの超大物ヘッドハントでもない限りまずありません。経営者の最終決済までにまず通過しなければならないのは人事等のスタッフによる選考です

       1|2|3 次のページへ

Copyright (c) 2018 INSIGHT NOW! All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集