ニュース
» 2018年05月14日 16時34分 公開

アクセンチュアが躍進:NTTデータが9年連続でトップ 19年版就職人気IT企業ランキング

就職情報口コミサイト「楽天みん就」を運営する楽天は5月14日、2019年卒業予定の学生を対象に就職したいIT企業に関する調査結果を発表した。NTTデータが2010年の調査開始以来9年連続でトップだった。

[中澤彩奈,ITmedia]

 就職情報口コミサイト「楽天みん就」を運営する楽天は5月14日、2019年卒業予定の学生を対象に就職したいIT企業に関する調査結果を発表した。NTTデータが2010年の調査開始以来9年連続でトップだった。

phot 就職人気IT企業トップ20

 2位に富士通(昨年2位)、3位にグーグル(同3位)、4位に楽天(同4位)、5位にSCSK(同5位)――と、上位5位については昨年と同じ結果だった。6位のアクセンチュアは昨年の10位から躍進した。

 一般消費者向けのサービスを持ち、知名度が比較的高い企業に人気が集中する傾向に。総合人気ランキングで銀行系のランクダウンが目立つのと同様、金融機関の情報システム子会社などもランクを下げる傾向にあった。

 ただ、16位のTIS(同24位)や17位のアビームコンサルティング(同22位)など、B2B向けでもランクアップした企業もあった。

 学生への認知度を高めるため、早期からのインターンシップ導入やリクルーターの活用、OB・OG訪問制度の充実などに積極的に取り組み、学生との接点強化を図ったようだ。

phot イメージ

 調査は17年11月16日〜18年4月12日に、19年卒業の学生を対象にインターネットと就活イベントでのアンケート調査により実施。「仕事の魅力」「会社の魅力」「雇用の魅力」「採用活動の魅力」「志望職種」の5つの観点から人気度を測った。有効回答人数は4560人。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -