調査リポート
» 2018年12月04日 18時20分 公開

利用者はおおむね満足:転職経験者の7割がエージェント使わず 「ハードル高い」「相手にされるか不安」などの声

転職時にキャリアアドバイザーを使った経験がない人が74.5%に上ることが判明。「(利用の)ハードルが高い」などの声が出た。利用経験者からはおおむね好評だった。

[ITmedia]

 転職活動を行う際にキャリアアドバイザー(転職エージェント)を使った経験がない人は74.6%に上る――。人材サービスのパーソルキャリアの調査でこんな結果が出た。その理由は「(利用の)ハードルが高い」「どのように使っていいか分からない」などが挙がった。

photo 「キャリアアドバイザーを使った経験がありますか」という問いに対する回答(=ニュースリリースより)

 このほか「自分の職歴・経歴でエージェントに頼っていいのかな? と不安を感じた」「資格を持っている人しか相手にされないと感じた」「転職のプロに頼むのだから、それなりの値段(相談料)がかかると思っていた」などの声もあった。

 年代別では、キャリアアドバイザー利用に抵抗感を持っているのは20代が66.6%でトップだった。ただ、20〜60代の中では20代が最もキャリアアドバイザーを利用している(41.5%)との結果も出ており、同社は「20代の捉え方が二極化していることが見受けられる」としている。

 結果を受け、同社は「サービス利用に関して十分な理解がされていないことが(ハードルの高さを感じる)一因になっている」と判断。

 「キャリアアドバイザーとは、転職希望者に合った求人を紹介し、応募書類や面接のアドバイスや日程調整など転職活動をサポートする人材だ」と改めて説明している。

photo キャリアアドバイザー利用に当たっての不安(=ニュースリリースより)

 また同社の調べでは、キャリアアドバイザーの利用経験がある人のうち67.6%が「転職がうまくいった」と答えていることも判明。その理由には「要望を反映した求人を紹介してくれた」「適切なアドバイスをしてくれた」「転職への不安が軽減された」「スケジュール調整などの手続きを代行してくれた」――などが挙がっていた。

 調査は2018年8月に、20〜60代の会社員男女1200人を対象にインターネット上で実施した。

photo キャリアアドバイザーを使ってよかったこと(=ニュースリリースより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -