速報
» 2004年11月02日 08時39分 UPDATE

SunのJava System Web Proxy Serverに脆弱性

Java System Web Proxy Serverにバッファオーバーフローの脆弱性が見つかった。

[ITmedia]

 米Sun MicrosystemsのJava System Web Proxy Serverにバッファオーバーフローの脆弱性が見つかったとして、同社が情報を公開した。

 同社サイトに掲載された情報によれば、この脆弱性を突かれると、リモートから権限のないユーザーがWeb Proxy ServerやAdmin Serverをクラッシュさせたり、それぞれのサーバプロセス権限で任意のコードを実行することが可能になる。

 影響を受けるのはJava System Web Proxy Server 3.6 Service Pack 4とそれ以前のバージョン。3.6 Service Pack 5以降では問題は修正されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -