ニュース
» 2005年02月09日 13時09分 公開

SRA、PostgreSQL7.4.5ベースの「PowerGres Plus Ver2.0」を発表

SRAは、「PostgreSQL」の商用版である「PowerGres Plus Ver2.0」を2月18日より発売すると発表した。問い合わせ機能が大幅に向上している。

[ITmedia]

 SRAは2月9日、オープンソースのデータベース「PostgreSQL」の商用版である「PowerGres Plus Ver2.0」を発表した。アイ・ティ・フロンティアをはじめとする正規販売代理店などを通じて2月18日から販売される。

 「PowerGres Plus」は、PostgreSQLに操作性の高いGUI管理ツールと製品サポートを加えパッケージ化した商品。最新版は、PostgreSQL7.4.5をベースとしてたもので、従来からの変更点としては、GROUP BYやIN 使用した場合およびSELECT文を引数とするINを用いた副問い合わせの場合などの問い合わせ機能が向上している。また、Windows版の最大同時接続クライアント数が50から128に増加しているほか、同じくWindows版で非対応だった統計情報収集機能(statistics collector)をサポートしている。

 価格は、23万9400円(1CPU、年間サポート付き)から。発売記念キャンペーンなども予定されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -