ニュース
» 2005年02月21日 15時43分 UPDATE

Skype meで「声」のコミュニケーション確立へlivedoor Blog

ライブドアのBlogサービス「livedoor Blog」は18日、インターネット電話ソフト「Skype」のIDを設定したボタンを表示させる「Skepe me プラグイン」を追加した。

[ITmedia]

 ライブドアのBlogサービス「livedoor Blog」は2月18日、Blog作者と読者とが直接話すことが可能となる新しいプラグイン「Skepe me プラグイン」を追加したと発表した。

 これは無料で利用できるインターネット電話ソフト「Skype」のIDを設定したボタンをプラグインとして表示できるものであり、ユーザーは「Blogの設定/管理」にある「プラグインの追加」の「livedoor プラグイン」から設定が可能。プラグインに自分のSkypeIDを設定しておくことで、Blogを閲覧している読者がSkypeを利用してBlog作者へ電話をかけることができるようになる。

 ユーザーがSkype me プラグインを設定したり、Skypeを用いて電話をかけるには、利用しているPCにSkypeのソフトをインストールする必要がある。Skypeのダウンロードは「livedooor スカイプ」からできる。対応OSはWindows 2000/XP。サウンドカード、スピーカ、マイクまたはヘッドセットが必須。

 今後はBlog読者が作者に対して自分の声のメッセージを録音できる「留守電機能」の追加なども予定しているという。声でのコミュニケーションがどこまで発展するのか注目だ。

 また、Blogの個別記事に表示しているテキスト広告を、21日よりBlogトップページの最新記事の下部にも表示されるよう設定を変更するとも発表された。広告の表示や非表示設定はこれまでどおり反映されるとのこと。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ