速報
» 2005年07月16日 07時53分 UPDATE

Firefoxマーケティングサイトがハッキング被害

Spread Firefoxサイトがハッキングに遭い、調査のため数日間ダウンしていた。

[ITmedia]

 Firefoxブラウザのマーケティングサイト「Spread Firefox」がハッキングの被害に遭い、数日間ダウンした。同サイトが7月15日付で掲載したブログで明らかにした。

 それによると、Spread Firefoxの一部がスパム送信の目的でハッキングされたと見られ、この攻撃について調査するためサイトを数日間ダウンさせた。

 この攻撃によってサイト上の個人データにアクセスされた形跡はないとしながらも、安全を期すためサイトにログインしてパスワードを変更するよう、全ユーザーに勧告。アカウントを持っているユーザーには電子メールでその旨を通知したとしている。

 Spread Firefoxは同ブラウザの普及促進を目指すコミュニティーサイト。登録メンバーは自分のサイトにFirefoxボタンを掲載したり、人気ダウンロードサイトへのレビュー投稿、宣伝チラシ配布などの活動を行っている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ