ニュース
» 2005年10月21日 17時16分 UPDATE

Zend、PHP標準化プロジェクトを発表

「Zend PHP Collaboration Project」は、業界レベルのデファクトスタンダードPHP Webアプリケーション開発・導入環境を作り上げるオープンソースプロジェクトだ。

[Chris-Preimesberger,eWEEK]
eWEEK

 オープンソースPHP Webプラットフォームを手がけるZend Technologiesは10月19日、成長著しいPHPプラットフォームでの開発を標準化する新しい業界レベルのコラボレーションプロジェクトを立ち上げた。

 この「Zend PHP Collaboration Project」は、PHPコミュニティーとZendの企業パートナーが業界レベルのデファクトスタンダードPHP Webアプリケーション開発・導入環境を作り上げるオープンソースプロジェクトだと、Zendの共同創設者でCEO(最高経営責任者)のドロン・ゲルステル氏は説明する。

 ゲルステル氏は、このプロジェクトの最初の計画は、すべてのPHPアプリケーションの構築方法を標準化するために普遍的なZend PHPフレームワークを作ることだとしている。

 「これはミッションクリティカルなPHP Webアプリケーションの開発と導入を迅速化し、改善する」と同氏。

 このプロジェクトの次のステップは、人気のオープンソースソフト開発ツールキットを開発しているEclipse Foundationとの新たな提携だ。

 Zendは「戦略的デベロッパー」としてEclipse Foundationに加盟した。今はEclipseコミュニティー内でPHPにフォーカスしたプロジェクトを主宰する準備を進めているところだという。

 Zend PHP Collaboration Projectには、オープンソースコミュニティーと、IBM、Oracle、MySQL、Intel、Actuate、ADP、FileMaker、Schematic、StepUp Commerce、OmniTI、SugarCRM、PHP Architect Magazineの出版元Marco TabiniなどのZendのパートナー・顧客が参加する。

 「Webアプリケーションの40%以上がPHPを走らせており、PHPは既に業界クラスの動的言語として実力を示している」(ゲルステル氏)

 「われわれは現在、コミュニティーとパートナーとともに、デファクトスタンダードに基づくオープンソースプロジェクトを率いることでPHPを次のレベルに導いている」と同氏。

 今回のプロジェクトは、次世代Webアプリケーションの統一的コードベースにつながるシンプルさ、オープン標準、フレンドリーなライセンス、構造化された開発プロセスをもたらすことを目指しているとZendは話している。

 「PHPのシンプルさは、導入を容易にし、複雑さを減じ、企業の開発者のコストを削減できる」とIBMフェローで同社のエマージングソフト技術部門副社長ロッド・スミス氏。

 「IntelはPHP Collaboration Projectを、PHPアプリケーション開発・導入の新たなパラダイムとして歓迎する」とIntelのオープンソースプログラムオフィスのディレクター、ジョン・ボーク氏。

 「われわれはこのプロジェクトが、オープンソースコミュニティーを新たなレベルの革新に駆り立てる役に立つ正の触媒になると信じている」(同氏)

原文へのリンク

Editorial items that were originally published in the U.S. Edition of “eWEEK” are the copyrighted property of Ziff Davis Enterprise Inc. Copyright (c) 2011. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -