速報
» 2005年12月14日 15時08分 UPDATE

スイス連邦政府、サーバ3000台にSUSE Linuxを導入

スイス連邦政府は、公共部門のITインフラ用にNovellのSUSE Linuxを導入する。

[ITmedia]

 Novellは12月13日、スイス連邦政府の公共部門におけるITインフラストラクチャに、Novellのエンタープライズ向けLinux技術が採用されたと発表した。3000台以上のサーバにSUSE Linuxが導入されるという。

 スイス連邦政府の情報戦略担当代表を務めるユルク・ロエメール氏は「Linuxは近年、政府のさまざまな部門への導入が次第に進んでいるが、これは連邦レベルでの最初の公式なLinux調達だ」とコメントしている。

 Novellの欧州中東アフリカ担当プレジデントであるトム・フランセーズ氏は「スイス連邦政府はテクノロジーインフラにおける業務のさらなる効率化と低コスト化を求めている。この契約はNovell、Linux、オープンソースにとって大きな信頼を勝ち得たことになり、公共機関であれ私企業であれ、大規模な組織がオープン標準およびオープンソースによる業務改善を望んでいることのよい見本だ」と述べている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -