速報
» 2006年01月12日 14時32分 UPDATE

Thunderbird 1.5、正式リリース

英語版と同時に、日本語版のThunderbird 1.5もリリースされた。

[ITmedia]

 Mozilla Foundationは1月11日、オープンソースのメールクライアント「Thunderbird 1.5」を正式リリースした。

 Windows、Mac OS X、Linux向けに、英語版のほか、日本語、フランス語、ドイツ語、中国語など各国語版が提供されている。

 Thunderbird 1.5にはバグフィックスのほか、多数の新機能が盛り込まれている。

 これら新機能には、自動アップグレード、入力中のスペルチェック、メールの送信頻度に応じたアドレスオートコンプリートの並べ替え、複数のアカウントにまたがる検索が可能な「Saved Search Folder」などが含まれる。ポッドキャストやRSSサポートの改善、メッセージのエージング(保存期間の設定)も加えられた。

ah_searchfolder.jpg Saved Search Folder

 フィッシング検知機能、添付ファイル削除、サーバ側のスパムフィルタリングとの統合、Kerberos認証などセキュリティ面も強化されている。

ah_thunderbird0.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -