ニュース
» 2006年01月27日 10時02分 UPDATE

日本HP、天王洲本社にパートナー向けストレージ検証施設を開設

日本HPは天王洲本社内にパートナー企業向けのストレージ検証施設「HP StorageWorks Partner Technology Access Center」(PTAC)を開設する。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカードは東京・天王洲本社内にパートナー企業向けのストレージ検証施設「HP StorageWorks Partner Technology Access Center」(PTAC)を設置し、2月1日よりオープンすることを発表した。

 PTACは、HP StorageWorks Enterprise Storage Array(EVA)ファミリの販売契約を締結している代理店向けの施設で、ストレージシステム提案時の機能検証、ベンチマークテストを行える環境を提供する。また営業担当者やエンジニアを対象とするトレーニング、ワークショップも開催するという。

 センター内には、ディスクストレージ「HP StorageWorks EVA8000/EVA4000」やテープライブラリ、仮想テープライブラリの「HP StorageWorks VLS6105」といった同社のストレージ製品群のほか、SAN環境や検証用サーバが用意される。自前の検証用サーバの持ち込みも可能だ。

 さらに「HP ProLiant ブレードソリューションセンター」に隣接しているため、ブレードサーバとSANを組み合わせたソリューションの検証も可能という。

 検証環境が利用できるようになるのは2月下旬からで、同社は「年度末案件に対応」可能としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ