ニュース
» 2006年05月18日 03時08分 UPDATE

livedoor Blog、自動コメントスパム対応へ

livedoor Blogは、新たに同一IPからの連続書き込みに対して制限をすることで、機械的に書き込まれるコメントスパムへの対策を実施した。

[ITmedia]

 ライブドアのブログサービス「livedoor Blog」は5月17日、新たなコメントスパム防止機能を追加した。

 今回追加されたのは、「同一IPアドレスから10秒以内に連続して書き込みがあった場合」、そして「同一IPアドレスから10分以内に10件以上投稿された場合」の条件が該当し、この場合には以降のコメント投稿を受け付けないという仕様。

 これにより、短時間に自動的に送信されるコメントスパムの被害を軽減することが可能となる。この時間設定は、今後のユーザーの利用状況などを受け、改善・変更をしていくという。

 livedoor Blogでは、5月2日にもコメントスパム・トラックバックスパム防止機能として、「半角英数字のみのコメント/トラックバックの拒否設定」、「サービス全体で、禁止URLを含むコメント/トラックバックの禁止運用」といった2点の機能追加を実施している。前者は、他社サービスでも追加が行われているが、主に海外からのスパムを防止する機能。標準ではこの機能がオンになっているが、英語のやり取りを行うユーザーは、オフにすることも可能。また後者は、トラックバック送信元だけでなく、コメント・トラックバックの本文内に含まれる悪質サイトへの誘導を狙ったURLを元に、サービス全体での禁止運用を行うというものとなっている。

 しかし、ユーザーからはこのほかにもスパム対策に対する機能追加の要望が出されており、今後の対応が注目される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ