ニュース
» 2006年04月19日 16時29分 公開

タグクラウドはブログサービス新実装のトレンドに

ライブドアは18日、ブログで使われている流行ワードが一目でわかる「livedoor キーワード」に、「流行解析機能」を実装した。

[ITmedia]

 ライブドアは4月18日、総合ポータルサイトlivedoorで提供中の、ブログで使われている流行ワードの情報サービス「livedoor キーワード」(β版)に、「流行解析機能」を追加した。

 livedoor キーワードとは、あらかじめユーザーが登録した特定のキーワードに対して、ブログ上での利用動向を解析し、流行の程度を視覚化するサービス。一般的にはタグクラウドと呼ばれているもの。タグとは抽出するキーワードのことで、クラウドは「雲」や「群れ」といった意味がある。タグクラウドに関する最近のサービスとしては、4月5日にエキサイトブログがタグ機能を追加し(関連記事)、18日にはエアーズがブログのサイドバーなどに設置可能なタグ検索パーツを提供するブログ検索サイト「TagClick」が開始されている(関連記事)

 livedoor キーワードにおけるキーワードは、livedoor IDを持ったユーザー同士が自由に追加・編集が可能であり、全ユーザーが流行キーワードを発掘・解説することができるようになっている。

 新たに追加された流行解析機能では、ジャンルごとの各キーワードがブログで利用されている割合を流行成分として、「〜の××%は、××で出来ています」という数値と、円グラフで表示する。これにより、各ジャンルの流行が、どのような要素で占められているかが分かるという。ジャンルは、キーワードにタグ付けすることで自由に作成できるため、好きなジャンルでの流行が解析できる。

 また、livedoor 検索と連動しており、livedoor Blog以外のブログサービスで使用されたキーワードも対象となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ