ニュース
» 2006年07月07日 13時30分 UPDATE

今どきのバックアップ入門:“ポチッとな”で簡単バックアップ「ExBoot」――煩わしさはこれでさよなら

「データストレージEXPO」で発見したOSやアプリケーションもバックアップしてくれる、ちょっとうれしい製品。これでデータのみのバックアップとはお別れだ。

[木村真,ITmedia]

 余計な機能はいらない。PCのOSやアプリケーション、データすべてをバックアップして、まさかのときには接続するだけですべてをリストアしてくれる製品はないだろうか。

 6月28日から30日まで行われた「データストレージEXPO」で発見した「ExBoot」は、怠け者ユーザーの夢をかなえてくれるバックアップ/リストア製品だ。キクデンインターナショナルが販売する同製品は、最大容量120Gバイトに対応する2.5HDD型の「EXB-0121」と、最大容量500Gバイトに対応する3.5HDD型の「EXB-0131」の2種類をラインアップ。PCに付属ソフトウェアをインストールしてからUSBケーブルで接続し、同製品に付いているボタンを押せば、後は画面の指示に従って、バックアップ作業をするだけだ。OSやアプリケーションで、バックアップした後にアップデートやサービスパックが当たった場合は、ExBootがそれを認識してストレージ内のデータを更新してくれる優れものだ。

ExBoot 2.5HDDの「EXB-0121」(手前)と3.5HDDの「EXB-0131」(奥)

 一度バックアップしてしまえば、次に接続したときは差分のみをバックアップする。常時接続していれば、スケジューリング機能を利用して毎日、毎週、毎月などのタイムラインを設定して、定期バックアップを自動実行するといった使い方も可能だ。

 もしもPCのHDDが壊れたら、ExBootからシステム起動して使用することもできる。「Point in timeリカバリ」機能を使用すれば、保存された複数の差分情報に基づき、リストアしたい日付の時点のデータを復活できる。ただし、これはUSBドライブからのリブートに対応したPCに限るので、その点は注意が必要だ。

 このほか、純粋な外付けストレージとして利用すること可能。例えば、個別ファイルやフォルダのみを復元したい場合は、同製品に接続してドラッグ&ドロップでデータをダウンロードするとよい。2.5HDD型は100グラム、3.5HDD型は600グラムと軽量なので、ポータブルHDDとしても持ち運べる。

 対応OSは、WindowsXP Home/Professional、Windows 2000 Professioinal。価格は、2.5HDD型が3万8700円、3.5HDD型が4万3000円。データを1つずつ選択して保存するのが嫌だ。そんな面倒くさがり屋のユーザーも、これなら確実にバックアップする気になれる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ