ニュース
» 2007年04月03日 23時53分 UPDATE

内田洋行、学校ホームページの作成と運用を支援するCMSを発売

[ITmedia]

 内田洋行は、学校ホームページの作成と運用を支援するコンテンツ・マネジメント・システム「OpenSchoolCMS ver.2」の販売を開始した。

 OpenSchoolCMSは、内田洋行と静岡大学による共同研究の成果と、現場の教職員の声を取り入れて開発した学校専用CMSで、2005年に発売以来、多くの学校における情報発信を支援してきた。最新版では、ページデザインの拡充や、学校行事などをテーマにしたイラスト集の追加、携帯用ページ作成も可能にするなど、導入から毎日の更新、新年度移行まであらゆる場面をサポートする機能を充実させて発売する。

 価格はオープン。初年度販売目標は100ライセンス。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ