ニュース
» 2007年05月08日 13時26分 UPDATE

オンライン/オフラインで設計レビューを ── Autodesk Design Review 最新版を無償提供開始

オートデスクは、設計用総合コラボレーション ソフトウェアの最新版「Autodesk Design Review 2008」(日本語版)の無償提供を5月8日から開始する。

[ITmedia]

 オートデスクは、設計用総合コラボレーション ソフトウェアの最新版「Autodesk Design Review 2008」日本語版の無償提供を5月8日に開始する。

 設計レビューの効率化とチームの生産性向上を目指したソフトウェア。設計者とレビュアーのフィードバック交換では、CADのユーザー/非ユーザーを問わずデジタル情報のまま共有が可能。また、他のオートデスク製品との統合も考慮され、プロジェクトの管理において2D/3DのCAD双方のユーザーにシームレスなソリューションを提供する。

 バージョンアップ点は、

  • 3D計測の強化
  • ユーザー座標系
  • バージョン比較
  • 位置情報のサポート
  • HP Instant Printing 機能に対応したバッチ印刷

など。

 Microsoftとの提携により、Windows VistaとAutoCAD 2008ベースの環境では、追加ソフトをインストールせずにCAD図面を共有できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -