ニュース
» 2007年07月27日 21時28分 UPDATE

ソフトイーサ SSL-VPNソフトの新バージョンをベータ公開

ソフトイーサは、SSL-VPN対応のソフトウェア「PacketiX Desktop VPN(Desktop VPN)」のベータ2を無償公開した。

[ITmedia]

 ソフトイーサは7月27日、SSL-VPN対応のソフトウェア「PacketiX Desktop VPN(Desktop VPN)」のベータ2を無償公開した。

 Desktop VPN はデスクトップへのリモートアクセスに特化したSSL-VPNソフトウェアで、シンクライアントとリモートアクセス VPNを融合したもの。Desktop VPNの機能を実現する基本ソフトウェアモジュールを大幅に改良したことで、CPU使用率やメモリ使用量の低下や特定の環境で発生していた不具合などを解消した。新たにUnicodeに対応したことで、日本語以外の環境で正しく動作しなかった旧バージョンに比べ、日本語や英語、中国語などのさまざまな言語環境で正常に動作する。

 さらにDesktop VPNサーバにログファイルを保存できるようになったほか、接続履歴を消去するボタンを付加しこれまでの接続履歴が消去できるようになった。またクライアントがサーバ側のデスクトップにVPN接続/切断すると、ユーザーのタスクトレイにバルーンを表示するといった機能が追加された。

関連キーワード

中国 | CPU | SSL | シンクライアント | VPN


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -