ニュース
» 2007年09月26日 16時00分 UPDATE

Sun、StarOfficeの修正パッチを公開

今回のアップデートで、StarOffice/StarSuiteのTIFFファイル処理に関する脆弱性が修正された。

[ITmedia]

 米Sun Microsystemsは、統合オフィスソフト「StarOffice」(日本名StarSuite)の脆弱性を修正するアップデートを公開した。

 Sunが9月24日付で公開したアラートによると、StarOfficeでTIFFファイルを処理する方法に問題があり、細工を施したTIFFファイルをユーザーが開くと任意のコードを実行される恐れがある。

 脆弱性はStarOffice/StarSuite 6/7/8に存在し、SPARC、x86、Linux、Windows版が影響を受ける。Sunは各バージョンごとにパッチを公開し、適用を呼びかけている。

 同じ脆弱性は、オープンソース版の「OpenOffice.org」でも報告され、問題を修正するアップデートが先日公開されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ