ニュース
» 2007年10月10日 13時22分 UPDATE

EMCジャパン、REALCOM KnowledgeMarketを全社導入

EMCジャパンは、リアルコムの情報共有基盤を全社導入した。今後は、同社のECM製品やアーカイブストレージとの連携を検討するという。

[ITmedia]

 リアルコムは10月10日、EMCジャパンがリアルコムの情報共有基盤「REALCOM KnowledgeMarket」を全社導入したと発表した。

 KnowledgeMarketは、情報共有・ナレッジマネジメントソフトウェアに、ブログやSNSなどのWeb2.0テクノロジーを融合させたスイート製品。マッシュアップ可能なポータルや、コンテンツ管理に必要な基本機能を持つ。

 KnowledgeMarket上で情報共有を行い、全社と部門ごとのポータルサイトへ既存システムの情報を移行、集約した。既存システムとKnowledgeMarketをリンクし、散在した社内情報にアクセスできるようになった。

 EMCジャパンは、KnowledgeMarket導入により、情報へのアクセス性が向上し、社員のコミュニケーションが活性化するなど、生産性の向上が期待できると判断し、全社導入を決めた。

 EMCジャパン執行役員の鈴木信彦事業推進本部長は、「今後は、エンタープライズコンテンツ管理(ECM)製品『Documentum』やアーカイブストレージ『Centera』とKnowledgeMarketの連携により、内部統制やコンプライアンスまでを包括した情報管理の実現を検討する」とコメントしている。

関連キーワード

EMC | ECM | Enterprise2.0


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ