ニュース
» 2008年02月18日 18時08分 UPDATE

サイレックス、IPv6/IPv4コンバータでIPv6 Ready Logo Phase-2を取得

サイレックス・テクノロジーのIPv6/IPv4コンバータがIPv6 Ready Logo Phase-2を取得した。

[ITmedia]

 サイレックス・テクノロジーは2月18日、IPv6/IPv4コンバータ「SX-2600CV」が「IPv6 Ready Logo Phase-2」を取得したと発表した。

ipv4_6cvt.jpg SX-2600CVと利用イメージ

 SX-2600CVは、IPv6/IPv4のネットワーク環境でIPv4専用のプリンタやMFP機器を利用するためのプロトコル変換装置。IPv6機器の認定団体「IPv6 Ready Logo Committee」が定めたIPv6対応組み込み機器の最新仕様「IPv6 Ready Logo Phase-2」の適合性試験に合格した。

 ファームウェアのバージョンが1.0.x 〜 1.1.xの既存ユーザーは、バージョンを1.2.x 以降に更新することで、IPv6 Ready Logo Phase2対応できる。サイレックス・テクノロジーは、プリンタサーバや指紋認証機器などのデバイスを国内で自社開発・製造している。

関連キーワード

IPv6 | 認証 | 組み込み


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -