ニュース
» 2005年05月12日 20時18分 公開

サイレックス、指紋認証を組み合わせた印刷システム

サイレックスは、印刷時に指紋認証による本人認証を利用するシステム「SecurePrint」を発表した。

[ITmedia]

 サイレックス・テクノロジーは5月12日、印刷時に指紋認証による本人認証を利用するシステム「SecurePrint」を発表した。印刷した機密文書などがのぞき見されたり、持ち去られたりすることを防ぐ。

 同システムは、プリントサーバの「SX-5100SP」と指紋認証センサ「FUS-200N」で構成される。利用するには、事前に指紋データをクライアントPCに登録し、プリンタを設定。SecurePrint専用の印刷ポートを選択して印刷する。印刷データはいったんPCにスプールされ、プリンタの横に設置した指紋センサで本人認証されると、印刷ジョブが実行される。

 通信はSSL対応の独自プロトコルですべて暗号化されているほか、任意のサーバにSecurePrintの実行記録を送信するログ機能なども備える。

 価格は、SX-5100SPとFUS-200Nおよび5ユーザーライセンスが一緒になったスタンダードセットで8万9000円。5月下旬から発売する予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -