ニュース
» 2008年03月03日 15時53分 UPDATE

アドテックとソフトブレーンI、EeePCと通信回線がセットのシンクライアントサービス開始

アドテックとソフトブレーン・インテグレーションは、低価格PC「EeePC」を利用したシンクライアントサービスを始める。

[ITmedia]

 アドテックとソフトブレーン・インテグレーションは3月3日、モバイルPCを利用した法人向けサービスで提携すると発表。低価格PC「EeePC」を利用するシンクライアントサービスを発売した。

 提携では、アドテックが販売する台湾ASUS製の低価格PC「EeePC」と、ソフトブレーン・インテグレーションがMVNOとして提供する通信回線サービスやシステム構築サービスをセットにし、シンクライアントソリューションとして販売する。また、両社でEeePCの法人専用モデルの企画、販売を検討するという。

 EeePCは、OSにWindows XPなどを搭載しながら重さ1キログラムを切る軽量モバイルPC。「199ドルノートPC」と呼ばれる低価格(国内では4万9800円)も特徴。ソフトブレーン・インテグレーションでは、法人向けPCとしてソフトブレーンのSFA(営業支援)システム「eセールスマネージャー」などの業務アプリケーションなども組み合わせたソリューション開発を進めるという。

関連キーワード

Eee PC | ASUS | MVNO | シンクライアント


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ