ニュース
» 2008年03月06日 16時52分 UPDATE

Linux Foundationの新ボードにラリー・オーガスチンなどが選出

The Linux Foundationは、新しいボードメンバーを発表した。VA Linuxの創始者で個人投資家のラリー・オーガスチン氏など新任のメンバーも数名選出されている。

[ITmedia]

 The Linux Foundationは米国時間の3月4日、新しいボードメンバーを発表した。

 新しいボードメンバーには、VA Linux(現SourceForge)の創始者で個人投資家のラリー・オーガスチン氏のほか、KDEの開発に尽力した経歴を持つAMDのクリス・シュレイガー氏、そして今回新たにLinuxFoundationに参加したTexas Instrumentsからエリック・トーマス氏が選出されている。

 このほか、Ubuntuプロジェクトの創始者であるマーク・シャトルワース氏は個人メンバーとして、Linuxカーネル技術者であり、SteelEyeのCTOでもあるジェームス・ボトムレイ氏はTechnical Advisory Boardの代表として同メンバーに再選されている。

関連キーワード

Linux | カーネル | SourceForge | Texas Instruments | Ubuntu


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

あなたにオススメの記事

- PR -

新品より高品質な“中古機器”「第三者保守」のメリットと品質とは?

苦労した点は?実際に導入に携わった情シスに「リアル」な話を聞いてみた

現場の情シスはどう思うか? 生産性を高めるためのデバイス導入のポイント

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -