ニュース
» 2008年03月25日 17時19分 UPDATE

NTTドコモ、FOMAのデータ通信速度を高速化

NTTドコモは、FOMAのデータ通信速度を最大3.6Mbpsから7.2Mbpsに高速化する。

[ITmedia]

 NTTドコモは3月25日、FOMAの高速データ通信サービス「FOMA ハイスピード」の下り通信速度を最大7.2Mbpsに高速化すると発表した。4月1日に全国で実施する。

 FOMA ハイスピードは、第3世代携帯電話の通信規格であるW-CDMAの高速化技術「HSDPA」を利用して下り最大3.6Mbpsのデータ通信サービス。FOMA ハイスピード対応エリアでは、4月1日午前10時から全国一斉に下りの通信速度を2倍に高速化する。

 7.2Mbps対応機種は、データ通信専用端末の「FOMA A2502 HIGH-SPEED」「同N2502 HIGH-SPEED」および音声端末の「L705iX」。高速化に伴う料金プランの変更はないという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -