ニュース
» 2008年03月25日 17時52分 UPDATE

インテリシンク、企業向けモバイル端末管理ツールがX01Tに対応

インテリシンクのモバイル端末管理製品「Intellisync Mobile Suite」がソフトバンクモバイルのX01Tに対応した。

[ITmedia]

 インテリシンクは3月25日、企業向けモバイル端末管理製品「Intellisync Mobile Suite 8」がソフトバンクモバイルのスマートフォン「X01T」に対応したと発表した。

 X01Tは、ソフトバンクモバイルの高速データ通信サービス「3Gハイスピード」に対応し、3型ワイドVGA液晶画面や指紋認証機能、QWERTYキーボードなどを搭載するスマートフォン。Bluetoothや無線LAN、赤外線通信、miniUSB接続にも対応し、バーコードリーダーやモバイルプリンタなどの周辺機器と連携できる。

 Intellisync Mobile Suite 8を利用することで、Microsoft Exchange ServerやIBM Lotus Domino、サイボウズ ガルーン2などのグループウェアとX01Tの間でスケジュール情報の同期やPC向け電子メールのX01Tへの自動転送、端末の盗難や紛失時における遠隔操作でのデータ消去、端末操作の禁止といったセキュリティ対策、端末と社内サーバ間でのファイルデータ共有などができるようになる。

 X01T用のクライアントライセンスは、グループウェア連携と電子メール配信機能をセットにした「Wireless Email」コンポーネントを利用する場合で、1台当たり1万2600円(50ライセンス導入時)となる。Intellisync Mobile Suite 8を新規導入する場合、利用する機能に応じたサーバライセンスも必要。

 Intellisync Mobile Suite 8は、携帯電話やWindows Mobile OS、Symbian OSを搭載するスマートフォンの多くの端末で利用できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -