ニュース
» 2008年04月03日 18時52分 UPDATE

NEC、教育機関向けe-ラーニングを提供するサイトを開設

NECは、大学・専門学校など教育機関向けのe-ラーニングコンテンツを販売するサイトを開設したと発表した。

[ITmedia]

 NECは4月3日、大学・専門学校など教育機関向けのe-ラーニングコンテンツを販売するサイトを開設したと発表した。

 サイト名は「Contents Cafe」。扱うジャンルは、TOEIC対策や外国人向けの日本語教育を行う「語学」、小中高レベルの教育を学べる「リメディアル」、PCの基本操作を学習できる「リテラシー」、ビジネスマナーなどの知識を学べる「就職活動」、組込み用ソフトウェア技術者用の「ソフトウェア開発」の5つ。約80本のコンテンツを用意している。

 コンテンツは、NECの教育機関向けe-ラーニングシステム「i-Collabo.LMS」のASP(ソフトウェアの期間貸し)サービス上で動作するものを使う。

 価格は3カ月で6300円(税抜き)から。2010年度には提供するジャンルを20に拡大し、コンテンツ数も500本に増やす予定。150校への販売を見込む。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -