ニュース
» 2008年04月07日 11時57分 UPDATE

WebからPostgreSQLを操作する「phpPgAdmin 4.2」がリリース

phpPgAdmin Teamは、WebブラウザからPostgreSQLを操作する「phpPgAdmin」の新バージョン「phpPgAdmin 4.2」を発表した。

[荒浪一城,ITmedia]

 phpPgAdmin Teamは4月5日、WebブラウザからデータベースのPostgreSQLを操作するツールの最新版「phpPgAdmin 4.2」を発表した。phpPgAdminは、「phpMyAdmin」と同様にWebブラウザからデータベースのPostgreSQLを操作できるツール。

 最新版では、PostgreSQL 8.3をサポートし、新機能やバグフィックス対応、旧バージョンの翻訳表現をアップデートしている。主な新機能では、テーブルレベルで作用する分析機能を追加したほか、メインページで複数の機能に対処できるようにしている。また、FirefoxとInternet Explorerの互換性向上のために過去の互換性のあるバージョンを追加したという。

関連キーワード

PostgreSQL | データベース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -